2015年10月24日

太地町漁業協同組合長、「八つ裂きにしてもおさまらん」との脅迫文を送りつけられる

反日ハンター・神功正毅です。
「きさまを八ツ裂きにしてもこのオレの心は満たされぬわ!」(ヒョウ/北斗の拳)
きさまを八つ裂きにしてもオレの心は満たされぬわ!












とばかりに太地町漁業協同組合長に脅迫文を送った輩がいるそうです。
産経WEST/「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文
http://www.sankei.com/west/news/151022/wst1510220011-n1.html
<引用開始>
 和歌山県太地町沖でイルカや小型鯨類の追い込み漁をしている「組合長」あてに、大阪府在住を名乗る人物から脅迫文のような封書が郵送されていたことが21日、分かった。追い込み漁への批判とともに「八つ裂きにしてもおさまらん」などと書かれており、和歌山県警新宮署が脅迫容疑で捜査している。

 太地町漁協などによると、封書は手書きで、あて先は「いるか追い込み漁港組合長様」と書かれ、住所は同町内にある町立くじらの博物館となっていた。

 今月13日に届いているのを同博物館の職員が気づき、町漁協に手渡した。関係者が中身を確認したところ、「今すぐイルカ追い込み漁中止!!くじらも殺すな!!」という内容に加え、「お前らには、八つ裂きにしてもおさまらん」「交通事故にも、気をつけろ」などと脅迫的な言葉が書かれていた。

 相談を受けた新宮署は脅迫容疑で捜査。同署によると、封書の差出人欄には大阪府内の住所と日本人男性の名前が明記されていたが、該当する人物はいなかったという。

 町漁協は「考え方が違うからといって脅迫的な文書を送りつけるのは腹立たしく残念だ」としている。
<引用終了>



当会の元会長・桜井誠がニコ生で「破れ奉行」の殺陣のシーンを多用し、
破れ奉行第1話剣劇
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26683512



10月31日から11月1日にかけて和歌山県太地町で行われるシーシェパードがらみの活動を「和歌山県太地町 シーシェパード破れ祭り!」と名付けると

「てめぇらー、裂く!」

とばかりに太地町漁業協同組合長に脅迫文を送った輩が現れる。
彼の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



太地町漁業協同組合長に脅迫文を送った輩の素性はわかりませんが、日本の伝統文化を軽侮するシーシェパードやグリーンピースのシンパ、反日左翼、あるいは欧米コンプの持ち主ではないかと思われます。

彼に言いたい。
「日本の鯨食文化を守ろう国民大行進 in 勝浦」の報告
でも書いたとおり、反捕鯨を訴えるシーシェパードやグリーンピースは捕鯨をさせないことで利益を得る欧米の石油メジャーや食肉メジャーの傀儡に過ぎない。

お前の犯した愚行に鯨を肉だけでなく骨、皮、鯨油、ひげ、腱などを無駄に捨てることなく大いに利用した熊野灘沿岸の住民を含む日本の漁民が泣いているぞ!

己が日本人ならば鯨を肉だけでなく骨、皮、鯨油、ひげ、腱などを無駄に捨てることなく大いに利用した先人に敬意を表し、MOTTAINAI(ワンガリ・マータイ)の精神を取り戻せ!

もし日本人でないなら日本から出ていけ!






posted by 神功正毅 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日韓国交断絶国民大行進」のお知らせ 最終報

日韓国交断絶国民大行進 in 京都



http://nico.ms/sm27372366

25日は韓国「独島の日」

26日は安重根による伊藤博文公暗殺の日

28日は昭和29年に国際法を無視して韓国が竹島を軍事占拠した日


日韓断交を訴え、叫ぼうじゃありませんか





【集合場所】
八坂神社
円山公園西側(駐車場入り口付近)


【時間】
15:15 集合
15:30 出発


【主催】
日韓断交共闘委員会関西
・代表世話人 村上利一


問い合わせ
dankoukansai@gmail.comまで


☆同日開催
日韓断交共闘委員会帝都
・代表世話人 江川まり
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=868






【当カレンダー短縮URL】
http://bit.ly/1NMcrdA
拡散時にお使いください



【日韓断交共闘委員会ブログ】
「ほぼ日刊 日韓断交」
http://dankou.exblog.jp/

Twitter bot開設しました
「日韓断交共闘委員会関西bot」
https://twitter.com/dankoukannsai
bot 2nd出来ました
https://twitter.com/dankoukannsai2
フォローよろしくです。

【注意】

韓国は「旭日旗」に異様に反応するので「旭日旗」大歓迎です


主旨にそったプラカード、団体旗、拡声器など持込歓迎。
チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
また、危険物とキレイゴトの持込は厳禁とします。
雨天決行。



posted by 神功正毅 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「和歌山県太地町 シーシェパード破れ祭り!」のお知らせ 第二報

毎年9月1日のイルカ漁解禁日に合わせて捕鯨の町、和歌山県太地町で嫌がらせの限りを尽くすシーシェパードに日本人として怒りの鉄槌を下します。手前勝手な屁理屈を振りかざし地元漁師たちの生活の糧を奪い、日本の文化の灯を消そうとする欧米白人たちに抗議の声をあげる皆さまのご参加をお待ちしています。

【実施日】
平成27年10月31日(土) 〜 平成27年11月1日(日)

【内容】
10月31日(土)

12:00 〜 13:00
我が国の捕鯨文化と伝統漁法を守る街宣
【集合場所】 太地町大字太地3393番1 小東広場 (漁港前)
※ 地図には出ませんので太地郵便局を目指して来られて下さい

13:00 〜 14:30
休憩

15:00 〜
日本の鯨食文化、捕鯨を守ろう国民大行進 part.2 in 太地町
【集合場所】 太地町くじらの博物館 後ろ側 (大型バス駐車場)

15:25 〜
デモ隊出発

〜 16:00
デモ終了予定

16:00 〜 17:00
太地町内 シーシェパード警戒活動


11月1日(日)

9:00 〜
太地町くじら慰霊碑参拝 飛鳥神社参拝

10:00 〜
くじら祭り シーシェパード警戒活動

〜 13:00
解散


【参加申し込み】
宿泊をともなう参加申し込みは終了しました。

ご自分で宿泊先を確保されている方は
参加人数を正確に把握するため下記問い合わせ先まで申し込みのご協力をお願いします。

【主催】
行動する保守運動

【現場責任者】
桜井誠

【生放送】
ツイキャスにて中継予定
http://twitcasting.tv/doronpa01/

ニコニコ生放送にて中継予定
http://com.nicovideo.jp/community/co5954

【注意】
当日は生中継・動画撮影が入りますので各自対応をお願いします
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカードなど大歓迎
特攻服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください
責任者の指示に必ず従い秩序ある行動をお願いします

【問い合わせ】
行動する保守運動メールアドレス
koudousuruhosyu@gmail.com

【取材申し込み】
取材を希望されるメディア、個人の方は以下のメールアドレスまで許可申請を行ってください
koudousuruhosyu@gmail.com

※ 当日申請は如何なる理由があっても許可致しません
posted by 神功正毅 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする