2016年01月16日

「第一回ハッピーバレンタイン♡にこにこりっこりこ公開収録〜ギブミーチョコレート〜」のお知らせ

ゲストに行動する保守運動代表桜井誠様、在特会副会長菊地内記をお招きし、バレンタイン♡特別企画のトーク番組を公開収録します。
放送内容は、後日お知らせします。
※撮影入りますが、公開される動画は一部のみとなります。 全てをご覧になりたい方は、御来場頂くかリアルタイム視聴するかになります。
御来場特典有り。 イベント後に懇親会を予定しています。懇親会参加費は4000円程度を予定。

【日時】
平成28年2月14日(日) 
14:30開始 〜17:00終了予定

【場所】
郡山市内

【参加費】
無料

【参加申し込み】
zaitokuhukusima01@gmail.com
お名前(ハンドルネーム可)と連絡先(メールアドレス可)を記載して上記アドレスまでメールして下さい。

【生中継】
福島支部コミュ(タイムシフト非対応)
http://com.nicovideo.jp/community/co2286743
ニコ生の他youtubeやツイキャスでも放送予定

【主催】
在日特権を許さない市民の会 福島支部

【現場責任者】
鈴木りこ (在特会福島支部長)

【注意】
動画撮影や中継に客席が映る可能性もありますので、各自対応お願いします 。
プレゼントをお持ちの方は、事前にお知らせ下さい。
在特会に否定的な活動をしている方や趣旨に賛同出来ない方の参加はお断りします。
現場責任者が相応しくないと判断した場合は、退場を命じる場合があります。

【共催】
在特会 宮城支部 / 山形支部 /茨城支部

【問い合わせ】
在特会福島支部メールアドレス
zaitokuhukusima01@gmail.com
posted by 神功正毅 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市ヘイトスピーチ規制条例への対策

◯◯にはたくさんの民族が住んでいて、それぞれ違う伝統や文化、言語を持っている。××は差別ではなく、分離発展である。


皆さん、冒頭の文言の◯◯と××にはどのような単語が入ると想いますか。◯◯が南アフリカ,××がアパルトヘイトとなればかつて多文化主義者が主張していた内容となり、◯◯が大阪市,××がヘイトスピーチ規制条例となれば現在の大阪市議の多数派の見解ということになります。本日、大阪市でヘイトスピーチ規制条例が可決されたとの事です。大阪市の説明では「大阪市では、在日韓国・朝鮮人の方々をはじめ多くの外国人が居住している中、市内において現実にヘイトスピーチが行われているといった状況に鑑み、大阪市 は、市民の人権を擁護すべき基礎自治体として、ヘイトスピーチに対して独自で可能な方策をとる」となっておりますので、日本国内に日本人の自由が通用しなくなる区域を作ろうとしている訳であります。我々在特会は以前から、ヘイトスピーチ規制に関する法令はアパルトヘイト推進であると主張してまいりましたが、ようやくネット右翼の間でもその認識が共有できるようになりました。かつて世界中で人種差別政策が横行しておりましたが、これは被差別民族の中にその政策に協力する者がいたからできた訳です。今、大阪市が進めている事はアパルトヘイトへ続く不可逆的な歩みであると言えます。


また、この条例ではヘイトスピーチを行ったとされる者を公表し、公共機関が個人及び団体を犯罪者扱いする訳です。罰則が無いから安心と思っていてはいけません。これはかつてナチス・ドイツが独裁を進めていった手法と全く同じです。何の基準も示さないまま公共機関が個人や団体を公表し、いかにもその人物が不法行為者であるかの如く晒し上げた状態で、その人物を司法の場に告訴した時、司法の判断でそれを覆す事ができるか考えてみて下さい。できるはずがないのです。かつてのナチス・ドイツでも形の上では三権分立が成り立っておりました。ところが実態は司法権の独立がありませんでした。これと同じ事が大阪市で行われております。ポイントは不法行為かどうかを決める基準が法令文書ではなく審査会という人の判断に依るところです。現在、司法権の独立が明らかに認められていない国というと、シナ中共や北朝鮮(韓国も最近仲間入り)がすぐに思い出されますが、そのうち我が国も司法権の独立がなくなり、極めて野蛮な独裁者の統治する国になってしまうのではないかと危惧しております。もし仮に民主主義を絶対的な善とするならばナチス・ドイツは非の打ち所の無い絶対的な善という事になります。民主主義のルールに基づいて独裁体制を築いたのですから。ところが、権力のバランスというか互いに監視できる体制を失った結果、非常に危険な状態になりました。大阪市の市議さんの中でこの危険性に気付いたのが自民党だけという何とも情けない状況であります。独裁体制への不可逆的な道を切り開いた大阪市議会は、後々絶対に後悔すると思います。在特会会員の皆さんは決して誤った道を進まないようにして下さい。


さて、我々もこのような状況で黙っている訳にはいきませんので、本物のヘイトスピーチについて大阪市に訴えるようにしてみたいと思います。大阪市に在住の方、大阪市内に通勤または通学されている方は、是非、朴一とかいう大学教授を通報して下さい。民団新聞(http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=21338)で彼は在日韓国人・朝鮮人の特別永住資格を「歴史的経緯を踏まえ、実施されたアファマーティブ・アクション的性格をもつ措置」と認めつつ「特別永住権の見直しを阻止するため」に活動を展開すると主張しております。人種差別撤廃条約第1条第4項に書かれておりますように、アファマーティブ・アクション的性格をもつ措置をいつまでも継続するようにしてはならないのであります。朴一のこの主張が人種差別撤廃条約違反にあたるとして大阪市に告発し、その結果どうなるのかを私は知りたいと思います。定義に基づく人種差別行為に対して大阪市がどのような判断を下すのでしょうか。あまり良い結果は期待できませんが、悪い結果が来たら、これを国連の人種差別撤廃委員会に訴えるようにしたいと思います。


平成28年1月15日
在日特権を許さない市民の会
会長 八木康洋



posted by 神功正毅 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】大阪市議会でヘイトスピーチ抑止条例が可決される

反日ハンター・神功正毅です。
大阪市議会でヘイトスピーチ規制条例が可決されました。
2ちゃんねるSC/【大阪】全国初のヘイトスピーチ抑止条例が成立 大阪市、認定団体は名称公表
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452868256/
<引用開始>
1 :ひろし ★:2016/01/15(金) 23:30:56.56 ID:CAP_USER*.net 
ヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止策を定めた全国初の条例案が15日深夜、大阪市議会で大阪維新の会や公明、
 共産両党などの賛成多数で可決、成立した。市は、新設する審査会の意見を聞いた上でヘイトスピーチを行ったと認定した団体などの名称を公表することで、抑止を図る。

  本会議場では賛成討論中、傍聴席からカラーボールのようなものが投げ入れられ、液体が飛び散るなど混乱し中断。
 約2時間半後、特別委員会室に場所を移して傍聴人を入れずに再開した。

  条例は、ヘイトスピーチを、特定の人種や民族の個人・集団を社会から排除し、憎悪や差別意識をあおる目的で侮蔑や誹謗(ひぼう)中傷するものなどと定義。
 罰則はない。市外で行われたものでも、市内の関係者に影響があれば適用するとした。

  当初の条例案ではヘイトスピーチを受けた側の訴訟費用支援制度を設けていたが、
 自民や公明の懸念を受け、市側が削除した。審査会の委員は、市議会の同意を得て市長が委嘱する。

  何がヘイトスピーチに当たるかの認定など条例運用にあたっては、表現の自由との関係で難航も予想される。
 自民は、表現の自由という微妙な問題も絡むため、市民の意見をより慎重に聞く必要があるとして、現段階での可決に反対した。

  本会議では、府立大と市立大の統合準備のための議案や、増加する外国人旅行者の宿泊施設を確保するため、
マンションなどの空き部屋を活用する「民泊」条例案も賛成多数で可決された。両条例は大阪府議会で先行して可決、成立していた。

http://www.sankei.com/west/news/160115/wst1601150114-n1.html

<引用終了>




斉さんが「ヘイトスピーチ条例はいい」と言い、おつるさんが賛成すると
★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★ /維新、橋下市長のヘイトスピーチ条例はいい条例 by 西村斉氏の提言 中曽千鶴子
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/article/3575/

魚拓
http://megalodon.jp/2016-0108-1942-06/blogari.zaq.ne.jp/otsuru/article/3575/
<引用開始>
その西村斉さんが、「ヘイトスピーチ条例はいい」と言っています。
もちろん私も賛成です。

 川西市でもぜひ条例化してほしいですね。
<引用終了>



大阪市議会が「ヘイトスピーチ抑止条例案」を可決する。
彼らの言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!





大阪市民よ、ヘイトスピーチ抑止条例が成立したことについて

ふざけた真似を!


ふざけた真似をー!

















【なのはViVid】ヴィクター対シャンテ/アインハルト対コロナ【第10話】(5:50頃)
http://nicoviewer.net/sm26422257


「生温い!何をやっておるのだ!」(シン/北斗の拳)

北斗の拳 第1部 16「悪党ども歌ってみるか!地獄の数え唄!!」 (20:35ごろ)
http://up.b9dm.com/wj/87365.html#


「きさまには地獄すらなまぬるい!!」(ケンシロウ/北斗の拳)

きさまには地獄すらなまぬるい!!












怒れ!



祖国と同胞を愛する心があるならば「ヘイトスピーチ抑止条例」を利用して反対派に圧力をかけようなどと考えず廃止に向けて最善の努力をせよ!

書くまでもないことですが、当会はこの「ヘイトスピーチ抑止条例」の廃止を目指します。



我々在特会は同条例を含む悪法、悪条例の成立阻止&廃止、外国人への不当な優遇措置の撤廃、特亜の日本への不当な干渉の排除に邁進し、また、議員がそれをするよう後押ししていく所存なので今年も応援をよろしくお願いします。


最後に
「ちゃんとやれば次の参議院選挙、余裕で勝てると思う」 by SEALDs

お維新を改憲派に入れたことをみなさんにお詫びするとともに参院選後の議席予測を
[自公]
自民140                     
公明24
計164議席


[改憲派]                      
日ここ3
日本を元気にする会4  
計7議席


[護憲派]
民主30
東維新3
共産12
社民3
生活2
お維新9
計59議席


[諸派・無所属]
12議席

と訂正します。

次回の参院選で今回のヘイトスピーチ抑止条例に賛成票を投じた政党へ投票してはならない!




posted by 神功正毅 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする