2016年02月29日

京の夜明けは近い12 〜京都府警、キャンパスにバリケードを設置した全学連の学生を一斉摘発す

反日ハンター・神功正毅です。
「良いか、杉作、日本の夜明けは近いぞ」(鞍馬天狗)のように京の夜明けが一段と近づきました。
京の夜明けは近い9 〜中核派系全学連のバリケード、同じ学生に撤去される
で書いた昨年の10月27日、京大熊野寮の住人と思しき中核派系全学連の学生が京大吉田南キャンパスにバリケードを設置した事件の容疑者を京都府警が今日、一斉摘発しました。
産経WEST/時代錯誤の「活動」共感呼ばず…ヘルメット・盾の機動隊なだれ込み、マスクの十数人抗議活動
http://www.sankei.com/west/news/160229/wst1602290038-n1.html
<引用開始>
 中核派系全学連の学生らが京大キャンパスをバリケード封鎖した授業妨害事件で、京都府警などはメンバーの一斉摘発に踏み切った。京大側の求めに応じ、全学連活動家を立件するのは平成2年の京大総長室占拠事件以来約25年ぶりだという。

 29日午前8時ごろ、熊野寮前には、ヘルメットや盾などの装備をした機動隊など約200人が詰めかけ、物々しい雰囲気に。隊員らが玄関からなだれ込むように入って捜索を始めると、寮に住む学生とみられる十数人がマスクやサングラス姿で現れ、プラカードなどを掲げながら報道陣に「撮影をやめてください」と抗議活動を繰り広げた。


「迷惑かけないで」

 文学部3年の女子学生(21)は「京大に悪いイメージが付く。自分の主義主張をするのは構わないが、他の学生に迷惑をかけないで」と話していた。

 昨年10月27日のバリケード封鎖の際、京大側は教室の振り替え措置を取るだけでなく、府警に出動を要請。さらに、授業や大学事務を妨害したとして威力業務妨害罪で刑事告訴を検討すると表明した。

 京大では26年11月、東京・銀座の公務執行妨害事件への抗議集会で、中核派系の学生に府警の私服警察官が取り囲まれ、拘束される騒動が起きた。当時、京大側は「警察官が無断で構内に立ち入ったことは誠に遺憾」とコメント。学内での警察活動を牽制する立場を示していた。


 今回は授業を妨害された事実を重くとらえ、府警に出動を要請する措置をとったとみられる。ある府警幹部は「中核派の活動を黙認してきた大学側の態度も変わりつつある」と話す。

 2年10月の総長室占拠事件は、「天皇即位儀式粉砕、自衛隊の海外派兵阻止」を叫ぶ中核派などの男子学生2人が決行。京大側の出動要請を受けた府警が、2人を建造物侵入と公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。


大学側「黙認」から転換

 キャンパス内のバリケード封鎖は、昭和40年代の全共闘運動などで各地の大学で相次いだが、近年はほとんど見られない。

 元警察庁長官の山田英雄氏は、東大安田講堂に機動隊が突入した44年の東大紛争以降、「『大学の自治』を重視する風潮は廃れた」とし、「今回は大学側の手に余る行動だったため、事態の収束を警察に要請したのだろう。これで彼らの闘争意欲がそがれるわけではない。継続的な警戒が必要だ」と強調する。

 社会の安全などの問題に詳しい板橋功・公共政策調査会研究センター長も「暴力的破壊活動は支持されない時代になった。一般学生が『迷惑だ』とバリケードを撤去したのは象徴的だ。ただ、かつての活動家は高齢化した今も後継者を探している。一斉摘発には過激派の芽を摘む意義があり、警察は法にのっとって厳正に捜査すべきだ」と話した。
<引用終了>



私がたびたび
民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!
社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!

と書けば、
当会の前会長、桜井誠が平成23年10月10日に滋賀で
「ところが、ついね、お隣の京都へ行くと日本国民の税金は朝鮮人のために使いましょうと言っている。どう考えても京都は狂っている!(中略)京都のように腐りきっちゃいけない!」と言えば
(1/3)人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第10弾
http://www.youtube.com/watch?v=tDCmrEJEzI8



その当時は受験生もしくは高校生だったであろう京大生が4年後に中核派を恐れることなくバリケードを撤去し、

京の夜明けは近い10 の続報 〜共産党候補者、SEALDsの応援も空しく惜敗率が50%まで大暴落す
で書いたとおり、前回まで惜敗率70%を切ったことがない共産党の京都市長候補が今回の市長選挙で惜敗率を50%強まで落とせば京大と京都府警が「サヨク恐るるに足らず。」とばかりに発奮してそれまでの中核派の活動を黙認してきた態度を一変させ、中核派系全学連学生の一斉検挙に乗り出す。


我々の言動は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。


国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!


中核派その他反日勢力による傷害、殺人を絶対に許してはならない!

我々在特会は塵と骸と魔物にまみれているかのような京都府内の売国勢力を一掃し、悪法、悪条例、悪意見書の成立阻止&廃止、外国人への不当な優遇措置の撤廃、特亜の日本への不当な干渉の排除に邁進する所存なのでこれからも応援をよろしく頼みます。




posted by 神功正毅 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする