2016年08月20日

ヒルクライムへのカウントダウン?2 〜中年版SEALDs代表、会計報告を要求したメンバーを総括す

反日ハンター・神功正毅です。
SEALDsが8月15日をもって解散したことは皆さんもご存じでしょうが、その兄貴分である中年版SEALDsと言うべきミドルズの代表が会計報告を要求したメンバーを会から放逐したそうです。
2ちゃんねるSC/【中年SEALDs総括】会計報告を要求したメンバー、怒り狂った代表者に粛清されていた・・収支明細は結局一度も報告されず

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1471584487/
<引用開始>
1 :FinalFinanceφ ★:2016/08/19(金) 14:28:07.11 9.net
戦争法に反対するミドルズに関わった者の総括として

政党、政治家に拠る政治団体でなく、
 自発的な意思で集まった市民の集合体を市民団体と位置付けた場合に
戦争法に反対するミドルズはその目的、戦争法反対に向かう全ての市民、
 特に中年層に対して門戸を開き、敷居を下げていくことができませんでした。

 戦争法に反対するミドルズの様々な行動は代表者が全て独断と思い付きで物事を決めてきました。
またその行動提起についての根拠には何ら裏打ちする思想もなく、意識もなく
代表者の提案はその全てが思い付きであり陳腐なものでした。

 2015年の新宿フラッシュモブは遠方の女性たちが提案し、
たくさんの議論を重ねて作られたものであり一定の評価を得ることができました。
しかし代表者はそれを自分の評価に転化して有頂天になって
次は屋内コンサートを入れた講演会に結びつけたりしています。

 代表者は全体のコンセンサスを作る場を設けず、イベントを進める話には乗るが、
 物事を更に良くする為に意見を言うものを遠ざけ、非難し、排除してきました。

またその際の攻撃のは人として目に余るものがあり、数多くの恫喝を伴うものでした。
その結果良心を持ち積極的に活動しようとした人々はミドルズから排除されたり自ら離れていきました。

さらに代表者はミドルズの会計も一手に握っており、
その収支内容はこれまで一度もきちんと報告されたことがありあせん。

それどころかカンパ並びに駐車場代を負担した方から会計報告を要求されると
代表者は激怒しその方を排除するという行為に出ました。

 以降、会計報告の体を為さない代表者曰くの会計報告が何度か為されましたが
 どれも不明瞭な内容で収支は赤字を装い、続いてカンパを無心する始末です。
 音響を担当した方の話だと関係したイベントでは
使途不明な金額が経常されているということの話です。

 戦争法に反対することにかこつけた代表者個人の売名と自己満足。
そして会計を独り占めにしている現実を見ると、
 戦争法に反対するミドルズは少なくとも民主主義、市民運動とはかけ離れた
代表者個人にすべてが帰依する「団体」だと言わざるを得ません。

しかも「平成のええじゃないか」「安保でマンボ」などという全くのおふざけを提案しています。
 戦争法の成立過程では二人の方が命を絶ち抗議しています。
なんと浅はかで薄っぺらい感性でしょう。

 沖縄の闘いは現在辺野古基地建設を押し留めています。
そして残念なことに沖縄でまた沖縄邦人が米軍族属により性的暴行の後に殺害される事件が起きています。
ふざけている時間など一秒たりともないのです。
 様々な場所でほんとうに良心を持って戦争法と対峙している人々に対して
 この様にふざけた「団体」に一時期でも関与したことは慙愧にたえません。

 良心は退ける対象ではなく、支えあう対象だと考えるのです。
http://blog.goo.ne.jp/uh1960apple1999uh2005/e/9a9abd2d869b4863a51c909b88fab960

<引用終了>



本来であれば年上としてSEALDsやT-nsSOWLのメンバーに活動家としての心構え、団体の運営、活動計画の立案、活動、検証、活動方法の修正(PDCAサイクルの活用)を教えなければならないミドルズの代表が独りよがりの団体運営、活動計画の立案、忠言を行った者の排除をするようでは参院選での護憲派の大敗もある意味当然の帰結と言えるでしょう。

パヨクどもがこれらの気質を克服できない限り、護憲派政党の党勢衰退を止めることは不可能です。

もちろん我々もパヨク勢力の衰退を高みの見物としゃれこんで彼らのブザマな様子をにやにやと見つめるだけでなく、彼らに先人のたどった山岳ベース→あさま山荘への道程をたどらせなければなりません。


国民よ、パヨク系政党ならびに暴力集団の悪逆非道なる日本への破壊活動を終わらせよう!

カウントダウン

カウントダウン


















頭文字D 2nd ACT.5 「破滅へのカウントダウン」
https://www.youtube.com/watch?v=H1hgPR_x2Z4





やつらの浅間山その他山奥へのヒルクライムの、

「破滅へのカウントダウン」だ!




posted by 神功正毅 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有田芳生ヘイト裁判の第一回口頭弁論開始まであと2日

反日ハンター・神功正毅です。
有田芳生・参議院議員が桜井誠・行動する保守運動代表にヘイトスピーチを行った件で彼に損害賠償を提起された裁判の開廷まであと2日となりました。
Doronpaの独り言/有田芳生ヘイト裁判 のお知らせ
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-12191590114.html
<引用開始>
本文
 

有田芳生ヘイト裁判のお知らせ


平成28年8月22日(月)15:00から


※ 傍聴券は抽選になります
※ 傍聴希望者は14:00までに東京地裁正面へ


東京地裁 429号法廷
第一回口頭弁論

原告 桜井誠
原告側代理人弁護士 尾崎幸廣、同弁護士 高池勝彦

被告 有田芳生



訴訟内容

「自称桜井誠=高田誠の存在がヘイトスピーチ=差別煽動そのものです。差別に寄生して生活を営んでいるのですから論外です。」など他一件のツイッターでの発言事実を受けて、著しく原告側の名誉が傷つけられたとして被告に対し500万円の賠償を求める。



本裁判は訴訟自体を優先させたため、有田芳生のツイッターから直近の発言二件のみですが、確実に名誉毀損にあたるものを東京地裁に提訴しました。ヘイトスピーチ反対を訴える公人としての国会議員が、一私人に過ぎない桜井に対してヘイトスピーチを撒き散らすことが許されるのか?を司法に問いたいと思います。有田芳生による桜井の人格権、生存権そのものを否定するヘイトスピーチに対し、司法の判断が下されます。


ヘイトスピーチ反対の国会議員がヘイトスピーチで訴えられる前代未聞の裁判です。皆さま是非22日は傍聴にお越し下さい。
<引用終了>
 


桜井誠と有田芳生の法廷闘争、有田への「法律ヤキ入れ」を見たい方は東京地裁へLet's Go!


Bing Map/東京地裁
http://www.bing.com/mapspreview?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%9c%b0%e8%a3%81&mkt=ja&FORM=HDRSC4



国内外の反日勢力どもよ、

ジャッジメントですの












TERMINATOR 2 - New Trailer - Official (2015)
https://www.youtube.com/watch?v=lwSysg9o7wE



審判の始まりだ!




有田芳生ヘイト裁判の第一回口頭弁論開始まであと


48時間



posted by 神功正毅 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日主義者のたどる道29 〜関西地区のしばき隊のコアメンバー、退職を余儀なくされる

反日ハンター・神功正毅です。
ある関西地区のしばき隊のコアメンバーが昨年末に退職を余儀なくされたそうです。

「ヘイトと暴力の連鎖」より抜粋
私(鹿砦社の松岡社長)の会社に三年務めたF(しばき隊のコアメンバー)が熱心に李信恵裁判をはじめ関西の「カウンター」活動に関わっていたことで、(中略)、実際Fにもアフター5や土・日・祭日に何をやっても干渉しない旨伝えていた。(中略)、カウンターの中心メンバーで、けっこう危ない橋を渡っていたようだし、件の「しばき隊リンチ事件」もおそらく知っていたものと推認される。

Fに辞めてもらったのは昨年十二月三日、反原連絶縁声明の翌日である。(中略)Fが私のことを「棺桶に片足突っ込んだ爺さん」とか一般には非公開のツイッターで頻繁に発信していた事実が発覚し、一日の勤務時間の大半を、仕事をする振りをして会社所有のパソコンを使いツイッターに費やしていたのが大きな理由だ。(中略)

ちなみにFの退社について、(中略)、Fが退社したのは十二月三日、しかも十二月分の給料は丸々支払い、退職金も、さらにはボーナスも減額せずに支払った。(中略)、その後Fは「野間の奥方」と呼ばれているということを聞いた。野間は妻帯者らしいから、「奥方」のように親しいという意味だろうか。



私が何度も
そして国民よ、第一次ソロモン海戦で日本海海戦に匹敵する大勝利を挙げた第八艦隊の旗艦「鳥海」のように、

「甲斐の虎」と呼ばれ、上杉謙信と5度にわたって川中島で戦い、京を制した織田信長にすら媚びを売らせた武田信玄のように
一度でもしばき隊界隈の活動に参加した者に彼と同じ末路をたどらせろ!


と書けば一般企業や公務員と違って定年を全うするケースが少ない業界とは言えFもbcxxxや久保田”ぱよぱよちーん”直己、坂本秀樹と同様退職を余儀なくされ、「ヘイトと暴力の連鎖」で晒される。

私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。

国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!
不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!
入管特例法を廃止に追い込むぞ!
反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!
反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!
反日教師を教育現場から追放するぞ!
反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!
社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!
在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!
共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!
韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての
在日韓国・朝鮮人を連れて行け!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!
我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!
国民に希望を持たせるぞ!
誇りを持たせるぞ!
人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!
我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!








あの国のあの法則

http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/hosoku1.html

<引用開始>

【絶対法則】


第一法則

国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。

<引用終了>


に逆らって韓国人・朝鮮人に与して在特会を攻撃し、

勤務時間中に会社のPCを使ってツイッターを度々発信し、それどころか上司の悪口を外部にタレ流すという不義理を働いて「鹿砦社の祟り・松岡の呪い」に触れ、

「私を刺さないようにしてください。刺すならこの人を刺しちゃってください。神功さんを刺してもらって結構です。」と言った桜井誠がその後、心臓の疾患が発見され、心臓にメスが入るハメになり、関西地区のしばき隊の構成員(当時)・主水が仲間に1時間にわたって暴行され、関西地区で何度もしばき隊のヤカラを撮影した秋山理央がクライアントから収支報告の捏造を暴かれ、自分たちをDisる本を出版され、「自称」元カウンター・社会運動デストロイヤー対策会議がしばき隊から罪悪感を植えつけられ、自殺念慮、胃腸の荒れ、悪夢、対人恐怖などに悩むよう追い込まれ、そしてしばき隊が初めて関西地区でヤカラをカマした時の街宣のテーマに選ばれた有田芳生が1期限りで次回の参院選を最後に引退を決意させた神功正毅の神罰という神からトリプルパンチを食らわされたようなFを救うことは不可能です。

十二月分の給料と退職金、ボーナスを満額貰えたことを彼女は神に感謝すべきです。


今からでも遅くない。
C.R.A.Cの構成員よ、在特会に逆らうふとどきな愚挙を思い知り
このオレに逆らうふとどきな愚挙を思い知れ!!


















反日活動を止めよ!


そして国民よ、第一次ソロモン海戦で日本海海戦に匹敵する大勝利を挙げた第八艦隊の旗艦「鳥海」のように、

「甲斐の虎」と呼ばれ、上杉謙信と5度にわたって川中島で戦い、京を制した織田信長にすら媚びを売らせた武田信玄のように

一度でもしばき隊界隈の活動に参加した者に彼と同じ末路をたどらせろ!





posted by 神功正毅 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする