2016年10月05日

名護市民の良識の勝利!同市議会、違法テント村の撤去と違法駐車の取り締まり徹底を求めた陳情を採択す

反日ハンター・神功正毅です。
違法にテント村を建て、公道上に違法駐車をするなど住民への迷惑も顧みずに自己満足の反基地活動を続けていた県内外の反日パヨク活動家に怒りの声を上げた住民が名護市議会に陳情を起こし、それが採択されました。
沖縄タイムス/「政治利用されないか」 辺野古テント撤去の陳情採択、名護市議会の舞台裏
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/65047
<引用開始>
 【名護】辺野古新基地建設への抗議行動のテント撤去と違法駐車の取り締まり徹底を求めた陳情について、9月28日の定例会本会議で採択した名護市議会(屋比久稔議長)。「地元の声に対応すべきだ」として、野党に加え与党からも2人が賛成に回り、賛成多数(賛成15、反対11)となった。議会は「テント撤去について権限がなく言及できない」「地域住民に配慮して運動してほしい」という二つの付帯意見を付けたが、反対した与党議員の間には「採択が政治利用されないか」との懸念がくすぶる。

 陳情は2015年2月、嘉陽宗克辺野古区長が提出。米軍キャンプ・シュワブのゲート前で車が立ち往生し、病院に間に合わなかったなど、区民の声を添えて訴えた。

 軍事基地等対策特別委員会では、地元の声の尊重と、表現の自由の観点から、議会が言及すべきでないという意見で割れ、継続審査が続いた。16年3月に議長預かりとなり、屋比久議長らが沖縄総合事務局や嘉陽区長に聞き取りした。

 聞き取り時には、テントはゲート近くの歩道上から道向かいの緑地帯に移動していたため、嘉陽区長はテント撤去は求めず、集会終了ごとにテントのシートをたたんで片付けてほしいなどと要望した。

 屋比久議長は、(1)付帯意見を付ける(2)テント撤去の部分は審査不要とし、違法駐車の部分を採択する−の2案を本会議前の議会運営委員会に提示。陳情採択に賛成する議員が多数を占める同委は(1)を選び、本会議に提案した。

 「付帯と陳情の内容が矛盾している」。本会議の反対討論で、大半の与党議員はこう訴えた。議会にはテント撤去の権限がないとする付帯意見とは裏腹に、陳情の内容は撤去を求めるもの。市議会がテント撤去に賛同したとの“独り歩き”や、採択の政治利用を危惧した。

 採決では野党全11人、公明2人に加え、与党2人が賛成した。与党の間で、反対議員が賛成議員と調整の場を設けようとしたが、2人は「違法行為を指摘する陳情。新基地の賛否は関係ない」などと応じず、議論が平行線のまま「急な採択となった」(反対議員の1人)。

 賛成した与党議員の1人は「地域から出た陳情をいつまでも放っておけない」としつつ、「抗議行動で地域に迷惑をかけてはいけない」と理由を説明。別の議員は「駐車違反などルールを守るべきところはしっかり言うべきだ」と述べ、新基地を巡る与党内の分裂ではないと強調した。

 屋比久議長も、陳情は住民生活への影響が趣旨とした上で「採択の政治利用は決して許されない」とけん制した。
<引用終了>


この名護市議会による違法テント村・違法駐車への取り締まり強化の陳情採択は

名護市民の良識の勝利です!


私が
香山リカが警察に、山城博治が防衛局職員に××される

彼らがしていることは公道を不法に占拠してクルマを停車させ、行き先を尋ね、工事現場まで行かせまいとする威圧行為を行う関所まがいの自由往来妨害であり、私有地への不法侵入、工事を実力をもって阻止する威力業務妨害です。

このような犯罪を平気で犯すことができるのは彼らが善悪の区別がつかない猿と同じ行動様式を持っているからです。

と書けば善悪の区別がつかないパヨク活動家集団という名の猿の軍団に負けてたまるかとばかりに市民が怒りの声を上げ、市議会が陳情を採択する。



前エントリーで書くのを忘れていたが、
沖縄県国頭郡東村民の良識の勝利!山城博治、高江ヘリパット建設車両の通行妨害を断念す


これで高江でゴロ巻きをしているしばき隊も用済みだな。

と書けばわずか9日後に添田充啓が逮捕される。
私の言葉は重すぎる。

私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



さあ、沖縄県下の全議会よ、名護市議会に続け!

違法テント村・違法駐車への取り締まり強化の陳情・意見書を採択せよ!

沖縄県警よ、違法テント村・違法駐車を容赦なく取り締まり、邪魔する奴は添田充啓のように留置所にブチ込め!


posted by 神功正毅 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日主義者のたどる道31 〜添田充啓・元男組組長、傷害の容疑で逮捕さる

反日ハンター・神功正毅です。
添田充啓・元男組組長が平成25年9月8日に新大久保の路上で行われたデモの参加者を暴行した事件の執行猶予(2017年2月24日まで)も明けないうちから高江ヘリパットで防衛局職員を突き飛ばして転倒させ、頭を打つけがを負わせたとして傷害の疑いで逮捕されました。
NHK NEWSWEB/北部訓練場で抗議活動の男逮捕
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5093247341.html

<引用開始>
先月、国頭村でアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設工事に反対する抗議活動をしていた男が、防衛局職員を突き飛ばして転倒させ、頭を打つけがを負わせたとして傷害の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、男は「そのようなことはしていない」と容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは住所・職業不詳の添田充啓容疑者(43)です。
 警察によりますと、添田容疑者は先月24日の午後、国頭村のアメリカ軍北部訓練場内で、ヘリコプター発着場の建設工事に反対する抗議活動中に沖縄防衛局の男性職員を突き飛ばして転倒させ頭を打つけがを負わせたとして傷害の疑いがもたれています。
 防衛局職員の被害届けを受けて、警察が行方を追っていたところ4日午後、那覇空港にいた添田容疑者を見つけ、空港の派出所で逮捕したということです。
 警察によりますと、調べに対して添田容疑者は「そのようなことはしていない」と容疑を否認しているということで警察が当時の詳しい状況を調べています。
<引用終了>




では執行猶予中のあっくんが捕まるとどうなるのでしょうか?
教えて!goo/執行猶予中の人が捕まると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/840511.html

<引用開始>
執行猶予中の人が捕まると

すぐに刑務所に入ってしまうんですか?釈放されることはないのですか?本人が希望しなければ親とかに連絡はこないのですか?そうした場合、親はどうやって逮捕の事実を知るのですか?
 

(1)すぐに刑務所に入ってしまうんですか?
(2)釈放されることはないのですか?
 今回の逮捕の、経緯・理由が解りませんので一般論として

◎まず、今回の逮捕で不起訴(起訴猶予も含む)になれば、逮捕以前の状況のままで釈放されると思います。(勿論、公判請求され裁判の判決が無罪となっても)

◎執行猶予が取り消しになるとすれば
執行猶予期間中に判決がなされ、俗に言うダブル執行猶予(再度の執行猶予)の一条件とされる、[ 禁固刑か1年以下の懲役 ]以上の判決が下された場合は、例外を除いて執行猶予が取り消しになり、前判決との合計の刑期で服役となる場合が多いと思います。

また、現状保護観察処分中であれば、これもまず取り消しになる公算が大きいと思います。

それと、前回や過去の犯罪の種類が今回と重なる場合(累犯)は、まず取り消しになる公算が大きいと考えられます。
 特に、覚醒剤等の薬物犯罪は更にこの公算が大きいと思います。




執行猶予中に罪を犯したからといって,即執行猶予が取消されてしまうというわけではありません。
 執行猶予の取消については刑法の26条(必要的取消),26条の2(裁量的取消)に規定されています。それによると必要的に執行猶予が取消されるときとして「猶予の期間内に更に罪を犯して禁錮刑以上の刑に処せられ,その刑について執行猶予の言渡しがないとき(26条1項)。」等と例示されていますが,ここでいう「刑に処せられ」とはその刑が確定することが必要であると解されているため,No2の方が言われるように判決の中で執行猶予が取り消されるというのは明らかな間違いです。
また,執行猶予の取消しは裁判官が職権で取消すことはできませんので(刑訴法349条),一般的には,判決確定後に検察官が裁判所に対して執行猶予の取消を請求することになります。
<引用終了>


あっくんが起訴されれ、有罪が確定すれば
レイシストしばき隊幹部、暴行などの疑いで逮捕さる
(逮捕日:平成25年9月8日)

C.R.A.Cメンバー・添田充啓&木本拓史、傷害の疑いで起訴さる
(逮捕日:平成25年11月17日)

日本国民の良識の勝利!男組主要メンバー、暴力行為処罰法違反容疑で逮捕さる
(逮捕日:平成26年7月16日)
と過去に3度(4度とする説もある)逮捕されているため、ほぼ間違いなく前回の事件の執行猶予が取り消され、実刑判決が下されることでしょう。



それがわかっているのかあっくんも色々警察と「おしゃべり」をしているようです。
Twitter/鷹村 守#今は猫田銀八はお休みモード
https://twitter.com/nekota_ippo/status/783304237115584512

<引用開始>
大丈夫?某界隈

O組のS田さん、質問してないことまでゲロってるって

とある方曰く

あんな口軽いの久々に見たわー
でも、減刑しないけどな
<引用終了>



"S"(密告者)になってでも不起訴処分を勝ち取れればいいのですが。


不起訴処分を勝ち取れなければ99.8%の確立で刑務所行きとなるあっくんにこの言葉を送ろう。
アリ

(中略)

アリ
アリーヴェデルチ!















シャバからアリーヴェデルチ!(さよならだ)



posted by 神功正毅 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする