2017年03月10日

パク・クネ大統領罷免!韓国大統領選挙の日程が大幅にショートカットされる

静粛に!


槌求 〜叩きつけられて
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28553330




韓国憲法裁判所裁判長
「判決を言い渡す。パク大統領の弾劾は妥当である。」
NHK NEWSWEB//大統領の「弾劾妥当」決定 大統領選挙へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170310/k10010905601000.html?utm_int=detail_contents_news-related-auto_002
<引用開始>
韓国の憲法裁判所は、パク・クネ(朴槿恵)大統領と長年の知人らをめぐる一連の事件や疑惑で、パク大統領の弾劾は妥当だとする決定を言い渡し、パク大統領は直ちに罷免されて失職し、60日以内に大統領選挙が実施されることになりました。韓国の大統領が罷免されたのは、初めてです。



韓国のパク・クネ大統領の弾劾が妥当かどうかを審理してきた憲法裁判所は、10日午前11時から、大統領の弾劾が妥当かどうかの決定を言い渡しました。

憲法裁判所は、弾劾要求の理由にあげられた問題のうち、チェ・スンシル(崔順実)被告が大統領府高官の人事に介入したとされることや、旅客船セウォル号の沈没で適切な対応をとらなかったとされることについては、「証拠が足りない」、あるいは「判断の対象にならない」などとして退けました。

しかし、チェ被告が関与する「ミル財団」と「Kスポーツ財団」の設立を大統領が支援したことなどは、「チェ被告の私的な利益追求への関与にあたる」としました。

そして、「パク大統領は、チェ被告の国政介入を隠し、疑惑が提起されるとことごとく否定した。

また、検察や特別検察官の調べに応じず、大統領府の捜索も認めないなど、憲法を守ろうとする意思がみられなかった」などとして、8人の裁判官の全員一致で弾劾は妥当だとして、パク大統領を罷免すると言い渡しました。

これによって、パク大統領は直ちに失職し、10日から60日以内に大統領選挙が実施されることになりました。
韓国の大統領が罷免されたのはこれが初めてで、パク大統領は、10日中にも大統領府から去ると見られます。

パク大統領とチェ被告の関係について、憲法裁判所は、大統領が財団の設立を支援したことなどに絞って弾劾妥当の理由とし、賄賂を受け取ったかどうかなどには触れませんでした。
しかし、一連の事件を政府から独立した立場で捜査した特別検察官は、財閥が財団に資金を拠出したのは大統領への贈賄だとして、パク大統領がチェ被告と共謀関係にあったと結論づけています。


逮捕・起訴の可能性も

罷免されたパク・クネ大統領は、今後、検察によって逮捕・起訴される可能性があります。

一連の事件をめぐり、韓国の検察は、去年11月、パク・クネ大統領の長年の知人チェ・スンシル被告と、元側近2人の合わせて3人を、職権乱用などの罪で起訴しました。その中で、パク大統領に関しては、財閥のトップに対し、チェ被告が深く関わる財団に資金の拠出を直接求めたなどとして、「大統領は相当な部分で共謀関係にあった」と結論づけました。これを受けて、野党を中心にパク大統領の退陣を求める圧力が一段と強まり、その後、弾劾を求める議案の国会での可決、そして憲法裁判所での審理へとつながりました。

一方、政府から独立した立場で一連の事件を90日間にわたって捜査した特別検察官は、パク大統領とチェ被告が共謀して、韓国最大の財閥サムスングループから日本円で29億円余りの賄賂を財団への資金拠出などの形で受け取っていたと断定しました。

また、政権に批判的な文化人の名簿を作成したうえで、国からの支援を打ち切ったとして、前の文化体育観光相らが職権乱用などの罪で起訴された事件についても、パク大統領が共謀していたとされました。検察と特別検察官、いずれもパク大統領に対する事情聴取を行いたい考えでしたが、大統領側は協力する意向を示しながらも、結局、実現しませんでした。

韓国の大統領は、在任中は刑事訴追されませんが、憲法裁判所の決定でパク大統領が罷免された結果、今後、検察によって逮捕・起訴される可能性があります。


弾劾賛成派から歓声

韓国の憲法裁判所がパク・クネ大統領の弾劾が妥当だとする決定を言い渡すと、憲法裁判所の近くに集まっていた弾劾に賛成する人たちからは一斉に歓声が上がりました。集まった人たちは「私たちが勝利した」とか「パク大統領を拘束しろ」などと叫び、中には涙を流して喜ぶ人もいました。


反対派と警察が衝突

韓国の憲法裁判所がパク・クネ大統領の弾劾が妥当だとする決定を言い渡したことについて、憲法裁判所の近くに集まっていた弾劾に反対する人たちが「決定に抗議する」と主張して憲法裁判所に向かおうとしています。これに対して、警察の機動隊が道路にバスを並べるなどして制止しようとしていて、小競り合いがおきています。

また、弾劾に反対する人たちが取材していた記者やカメラマンに殴りかかるなど混乱もおきています。憲法裁判所の周辺では弾劾に賛成する人たちと反対する人たちの間で衝突が起きる事態が懸念され、警察が最高レベルの警戒態勢をとっていました。


ソウル駅で市民は

ソウル駅では、待合コーナーに設置されたテレビに憲法裁判所が決定を言い渡す様子が映し出されていて、大勢の市民が足をとめて固唾をのんで見守っていました。そして、パク大統領の弾劾が妥当だとされると、集まっていた人たちは、歓声をあげたり、拍手をしたりしていて、多くの人が決定を歓迎している様子でした。20代の男性は、「満場一致とは想像していなかったが、当然の結果だと思うし、うれしい。こういうことが二度と起こらない社会になってほしい」と話していました。また、50代の女性は、「国のために一生懸命働いてくれると思ってパク大統領を選んだのに不正が多いと知って、驚いた。次の大統領には同じようなことがあってはならない」と話していました。


中国メディアも速報 THAAD配備の行方に関心

弾劾裁判所の決定について中国は、国営の中国中央テレビが、決定言い渡しを異例の中継で速報したほか、新華社通信も決定の直後に速報しました。

中国政府は韓国の内政に干渉する立場にはないとして、今のところ公式な反応は示していませんが、裁判は、強く反対しているアメリカの最新の迎撃ミサイルシステム、THAADの韓国配備の行方にも影響を及ぼすとして、高い関心を示していました。

中国政府は、今後60日以内に行われる韓国の大統領選挙で、今のところ支持率でトップの最大野党「共に民主党」のムン・ジェイン(文在寅)氏が、THAADの配備に慎重な姿勢を見せていることに注目していると見られます。中国は、ムン・ジェイン氏が韓国の次の大統領に当選すれば、THAADの配備は見直されるかもしれないと考えていると見られ、王毅外相は、8日の記者会見で、「韓国には崖っぷちで踏みとどまるよう促す」と述べ、改めて配備の中止を求めています中国政府は、10日の決定を受けて、韓国側に配備を思いとどまるようぎりぎりまで働きかけを強めるものと見られます。
<引用終了>



この韓国憲法裁判所によるパク大統領の弾劾妥当=パク大統領の罷免確定によって韓国大統領選挙の日程が大幅に

ショートカット(武田俊(兎)/兎-野性の闘牌-/伊藤誠)

ショートカット









されることとなりました。
今日から60日以内(5月9日まで)に韓国大統領選挙が行われ、その40日前に在外選挙人登録が終わることから遅くとも3月30日には在外選挙人登録が締め切られることになります。
韓国中央選挙管理委員会が在外選挙人登録の準備をどの程度進めているかわかりませんが、明日早速在外選挙人登録が開始されたとしても期間は20日しかありません。
だから在外韓国・朝鮮人よ、祖国からの行政サービスの不利益を被りたくなければ祖国の選挙人登録の情報を積極的に取り入れて


バカの壁を越えろ!


韓国国会議員選挙の真の投票率約1.9%という汚名を返上せよ!


韓国大使館、もしくは最寄りの領事館のHPを


Yo, Check it out!





韓国大統領選挙の選挙人登録終了まで最長であと


20日


(本日から韓国大統領選挙の選挙人登録終了までのカウントダウンに切り替えます)




posted by 神功正毅 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添田充啓防衛省職員暴行傷害事件の開廷まであと1週間

反日ハンター・神功正毅です。
パヨク側のサイトからの情報で添田充啓防衛省職員暴行傷害事件が3月17日に開廷されることが判明しました。
山城博治さんたちの釈放を!/Sさんからの手紙
https://hitkyuen.wordpress.com/2017/01/28/s%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b4%99/


魚拓
http://megalodon.jp/2017-0129-2101-14/https://hitkyuen.wordpress.com:443/2017/01/28/s%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b4%99/
<引用開始>
様々な形で私を支えてくれる皆様へ

2017年1月26日14:00〜那覇地裁にて、公判前整理手続きに出席し、同じく不当に長期勾留されている博治さんやIさんと話すことはできませんでしたが、会うことができました。Iさんとは初めてお会いし、博治さんとは120日ぐらいぶりの再会となりました。博治さんの体調を心配しておりましたが、少し痩せたなぁと思った以外は、顔色もよく安心しました。ただ、博治さんは、未だに接見禁止がとけず弁護士との接見以外は、ほとんど声が出ない環境にあるので「声が出にくくなっているのではないか?」と博治さんの声を聞いて思いました。運動やストレッチ以外にも発声練習をするように博治さんに伝えてください。

さて、初公判の日ですが、3月17日の予定です。3月27日になる可能性もあるようです。

長い公判になり、判決は8月くらいになりそうとのことでした。最後まで保釈が認められない可能性もあります。拘置所には、冷暖房がないので長期勾留に負けないために体調管理だけは、しっかりとやっていきます。

それと私の手の甲の腫れですが、次の保釈請求が通らなかったら拘置所に相談します。

皆様にはご心配を掛けてばかりで申しわけありませんが、最後まで一緒に闘っていただけると幸いです。

これからも何卒よろしくお願いいたします。

2017年1月26日


<引用終了>




3月27日になる可能性があるにせよ開廷日時が3月17日10:00に確定したものと見做し、カウントダウンを続行します。

裁判の開廷が添田の執行猶予(2017年2月24日まで)明けになったのは残念ですが、防衛省職員への傷害罪と公務執行妨害罪、沖縄防衛局職員への傷害罪と公務執行妨害罪、日米地位協定に伴う刑事特別法違反の罪で起訴された者が「逆転裁判」ばりの無罪もしくは執行猶予を勝ち取ることはどんな凄腕弁護士も不可能でしょう。





添田の実刑を逃れんとする悪あがきを見たい方は那覇地裁へLet's Go!
Bing Map/那覇地裁
https://www.bing.com/maps?q=%e9%82%a3%e8%a6%87%e5%9c%b0%e8%a3%81&mkt=ja&FORM=HDRSC4





添田を含む国内外の反日勢力どもよ、
ジャッジメントですの















TERMINATOR 2 - New Trailer - Official (2015)
https://www.youtube.com/watch?v=lwSysg9o7wE




審判の始まりだ!




添田充啓防衛省職員暴行傷害事件(山城被告、稲葉被告との併合審)の開廷まであと

170時間





posted by 神功正毅 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする