2017年09月30日

保守派の近畿圏衆議院1区完全制覇?民進奈良1区、馬淵澄夫氏、希望の党に公認を申請する

反日ハンター・神功正毅です。
今回の衆議院選挙で保守派による近畿圏の府・県庁所在地である衆議院1区の完全制覇が見えてきました。
奈良1区の馬淵澄夫氏が希望の党に公認を申請したそうです。
産経ニュース/「大きな一歩だ」民進奈良1区、馬淵澄夫氏、希望に公認申請へ
http://www.sankei.com/west/news/170929/wst1709290084-n1.html
<引用開始>
 次期衆院選で、民進党の奈良1区から出馬を目指していた前職の馬淵澄夫氏(57)は29日、同党奈良県連(奈良市)で会見し、希望の党に公認申請することを決めたと発表した。希望との具体的な調整は前原誠司代表に一任するという。
 馬淵氏は民進の事実上の解党を「一報を聞いたときは『そこまでやらなければならないのか』と大変驚いた」としながら、自身の去就は、「今は安倍政権を倒さねばならないという事情がある。一晩かけて整理を付け、前原代表の決定に従うと決めた」と話した。
 希望の党への合流については、「私がずっと言い続けてきた『中道保守・穏健保守』を実現する大きな一歩になるかもしれないと思う」と説明。「われわれ(民進)が合流することで、穏健な保守政党にしていくんだという気概をもって取り組む」と決意を語った。
<引用終了>



ですが、まだ油断はできません。
前滋賀県知事の嘉田由紀子氏が滋賀1区から立候補する立候補するために希望の党に公認申請することを決めたそうです。
京都新聞/嘉田前知事の出馬、各党に期待と警戒 衆院・滋賀1区
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170930000025
<引用開始>
 前滋賀県知事の嘉田由紀子氏(67)が10月22日投開票の衆院選に滋賀1区から立候補する意向を固めた。県内で抜群の知名度を誇る嘉田氏の登場に、立候補要請した民進党関係者は攻勢への期待をふくらませる。一方、自民党関係者は警戒を強め、民進との共闘を模索していた共産党は対決姿勢をあらわにした。
 関係者らによると、嘉田氏は現在務めているびわこ成蹊スポーツ大の学長を30日で辞任する。民進の新党「希望の党」への合流と事実上の解党に伴い、希望に公認申請する予定。滋賀1区には、自民前職で3期目を目指す大岡敏孝氏(45)と、共産新人で元高島町議の斉藤幸子氏(60)が立候補の意向を示している。
 「1区だけでなく、他の県内選挙区にも『嘉田参戦』の効果が期待できる」。民進県連関係者は嘉田氏の決断を歓迎した。
 安倍首相の衆院解散意向が報じられ、解散風が吹き始めた17日。政界引退の意向を固めた川端達夫前衆院副議長(72)は真っ先に嘉田氏を訪ね、後継としての立候補を求めた。嘉田氏はその場で意思がないことを伝えたが、21日夜に川端氏が引退を公にし、前原誠司党代表からも直接要請を受けたことで、立候補へ傾き始めた。
 公認を受ける予定だった民進の事実上の「解党」と希望への合流で、支援者に立候補取りやめを求める意見も出たが、嘉田氏は「県内の自民議員を1人でも減らしたい」と29日に最終決断した。
 嘉田氏は、2期目の10年知事選で民主党(当時)県連の支援を受けて知事選史上最多の41万9千票を獲得。現在も三日月大造現知事誕生の原動力となった政治団体「チームしが」代表を務めるなど、県内に一定の影響力がある。
 だが知事在職中に結党した「日本未来の党」は、12年衆院選で大敗した経緯もある。嘉田氏に近い支援者は「嘉田さんも自分の選挙から7年遠ざかっている。どこまで票を伸ばせるだろうか」と慎重にみる。希望がどのように公認を出すのかも流動的だ。
 嘉田氏が立候補意向を固めたことに自民県連幹部は「県知事を2期務めて知名度はまだある。候補者の1人としてみると、わが党としては厳しい戦いになる」と警戒する。
 共産県委員会幹部は「安保法制に賛成し、改憲を認めるということだ。野党統一候補として支援することはありえない」と批判し、滋賀1区の共産候補を取り下げることはない、とした。
<引用終了>




ですが、
衆議院神奈川9区、同16区、和歌山1区民の良識の勝利!同区選出の民進党衆院議員ら5人が来週にも離党する
で離党する方向で調整していると伝えた和歌山1区の岸本周平氏は何を思ったのか離党を取りやめ、公認を出さないと宣言した沈みゆく泥船・民進党から出馬する意向を固めたそうです。
産経ニュース/解散控え各陣営、ビラ準備に、あいさつ回り…事務所開きに向け準備加速 和歌山
http://www.sankei.com/west/news/170927/wst1709270035-n1.html
<引用開始>
 安倍晋三首相が28日の臨時国会冒頭で衆院を解散すると正式表明して一夜明けた26日、和歌山県内の立候補予定者の各陣営では、本格的な選挙準備に入った。「1分1秒が惜しい。選挙準備にも最善を尽くしたい」などと各陣営。解散後早々に予定されている選挙事務所の事務所開きの準備や、ビラやポスターの手配、支持者へのあいさつ回りなどに追われた。
 24日に民進党から立候補する意向を表明した民進党現職、岸本周平衆院議員(和歌山1区)の陣営では、和歌山市内のビルに選挙事務所を確保。この日、スタッフらがポスターの発注などの作業にあたった。秘書は「前回の選挙(平成26年)のノウハウがある。ミスなく準備を進めていきたい」と話した。
 「短時間だが、スタッフと力を合わせて準備したい」と話すのは、過去2回の衆院選で岸本氏と議席を争った自民党現職、門博文衆院議員(比例近畿)の秘書。先週、市内のレストラン跡の建物に選挙事務所を確保しており、29日の事務所開きを前に市内各所にあいさつ回りに繰り出すなどした。
 共産党が和歌山1区に擁立する新人、原矢寸久氏はこの日、選挙対策などの会議や打ち合わせを重ねた。原氏は、「今年中に選挙があることは想定していたが、準備を急ぎたい」と話す。ビラやポスターは解散当日までには完成する見込みで、「スタッフと足並みをそろえて、選挙に備えたい」と意気込んだ。
<引用終了>


馬淵澄夫氏は功罪半ばするものの、改憲、集団的自衛権の行使、原発再稼働に賛成していることから
Wikipedia//馬淵澄夫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E6%B7%B5%E6%BE%84%E5%A4%AB
<引用開始>
その他
憲法改正に賛成。
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことに賛成。
日本の核武装について検討すべきでないとしている。
原子力規制委員会の新基準を満たした原発は再開すべきとしている。
選択的夫婦別姓制度導入に賛成。
女性宮家の創設に賛成。
日本のTPP参加に賛成。
2012年の「社会保障・税一体改革関連法案」の本会議採決において、「賛成票」を投じている。
<引用終了>



希望の党の公認ゲットは確実ですが、嘉田由紀子氏は「2つの原爆で軍国主義から抜け出た」などと放言していることから希望の党の公認は得られないものと思われます。
岸本周平氏は平成21年から3期連続で当選しているものの、沈みゆく泥船・民進党から公認&比例代表なしの状態で出馬するため、選挙区での落選がそのまま議員失職に直結する非常に厳しい状況です。
しかも3県とも共産党が候補を取り下げていないためサヨク票が分散してなおさら保守派(自民・維新・希望)の当選確率が高まることでしょう。


これで維新の牙城である大阪、兵庫の1区、伊吹文明の地盤である京都1区と合わせて保守派の近畿圏衆議院1区完全制覇が見えてきました。


もはや衆院選に一点の不安もなし!

一点の不安もなし






仮に岩手、東京、愛知、京都、大阪、沖縄の選挙区を共産、社民、自由がゲットしたとしてもそれは既に形骸である。

あえて言おう、カスであると!

あえて言おう、カスであると!
https://www.youtube.com/watch?v=ESTye64hc5o




我々保守派の今回の総選挙での勝利は改憲派が2/3を獲得して6割、自公のみで2/3を獲得して7割、社民党の得票率を2%未満として政党要件を剥奪して8割である。


自公が政権を奪還してから今日までに安保関連法ならびに共謀罪を含むテロ等準備罪法が成立した。

次回の総選挙でも改憲派に2/3の議席を与えて多少のスキャンダルでは揺るがない安定した政治体制を作り上げ、入管特例法の廃止、スパイ防止法制定、自衛隊の国軍への改組、現行憲法破棄&自主憲法制定等の政策を執行させて戦後レジームを一掃せよ!

posted by 神功正毅 at 12:12| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

平成のレッドパージ 〜「リベラル派は排除する」 by 希望の党代表・小池百合子

反日ハンター・神功正毅です。
希望の党代表・小池百合子が同党からの出馬を望む民進党の立候補予定者を「A」「B」「C」とランク付けをし、リベラル派と目された議員を排除すると宣言しました。
朝日新聞/事実上解党の民進、希望の党は合流組をランク分けし選別
http://www.asahi.com/articles/ASK9X56FRK9XUTFK014.html
<引用開始>
 民進党の前原誠司代表が事実上の解党を決断した。党勢低迷から抜け出せない自らを捨て、勢いづく小池百合子・東京都知事率いる新党「希望の党」に託す奇策だ。衆院選の構図は大きく変動。民進との共闘を主導してきた共産党などは戦略の立て直しを迫られ、与党側は対決姿勢を強める。
特集:2017衆院選
 「もう、どんどんどんどん、我々の求心力が落ちていく状況は誰の目にも明らかだ」
 28日の民進党両院議員総会。希望の党への「合流」方針に疑問を呈する参加者を前に、前原氏は提案は単なる「合流」ではなく、「(政権交代の)大きなプラットフォームを我々自身がつくるということだ」と訴え、意義を強調した。
 だが、その「プラットフォーム」自体が、政党にとってゆるがせにできない政策論争抜きの「野合だ」(中堅議員)と指摘されている。
 安全保障法制では、「違憲」と…
<引用終了>



産経ニュース/「リベラル派は排除する」 希望・小池百合子代表が明言
http://www.sankei.com/politics/news/170929/plt1709290064-n1.html
<引用開始>
 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、希望の党からの出馬を望む民進党の立候補予定者の絞り込みについて、「リベラル派を『大量虐殺』するのか」と問われ、「(リベラル派が)排除されないということはない。排除する」と言い切った。その上で、小池氏は「安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが、政党構成員としての必要最低限」と重ねて強調した。
<引用終了>



そして希望の党の公認を得ずとも無所属で当選が可能ではと思われた辻元清美の去就について党内、地元も揺れているようです。
ハーレー ソフテイル ヘリクラ HARLEY
https://www.youtube.com/watch?v=lViCsbLwAVs




産経WEST/どうなる安保反対派辻元氏…週末スケジュール全キャンセル、単独で“潜行”中
http://www.sankei.com/west/news/170929/wst1709290085-n1.html
<引用開始>
 希望の党への公認申請をめぐり、安保法制や憲法改正に反対してきた民進党幹事長代行の辻元清美氏(57)は、大阪10区からの立候補を予定しているが、希望の党の公認をめぐっては、厳しい状況に置かれている。
 平成27年7月の衆院平和安全法制特別委では、プラカードを持った旧民主党(現・民進)の議員らが、安全保障関連法案の採決に激しく抵抗したが、その中心で「お願いだからやめて!」と涙声で詰め寄ったのが辻元氏だった。参院の採決でも、ハチマキ姿で傍聴席に登場し衛視に注意された、筋金入りの反対派だ。
 衆院解散から一夜明けた29日、大阪府高槻市の地元事務所に辻元氏の姿はなく、スタッフ数人が選挙に備えて模様替えを進めていた。
 秘書によると、希望への合流方針が決まったため辻元氏のスケジュールは週末まで全てキャンセル。辻元氏は「本人の判断」で行動しており、事務所でも動きを把握していないという。
 辻元氏が所属する民進党大阪府連は府内19小選挙区のうち13で候補者を擁立する予定で、平野博文府連代表は「一括公認」を求めている。
 大阪府連関係者は「安保法制に関する辻元さんと小池さんの主張は真逆」と認めつつも、「辻元さんだけ何か特別に不利な対応をされるようなことはあるべきではない」と訴えた。
<引用終了>





彼女はたとえ肉焦がし骨焼く鉄板の上で土下座しても
肉焦がし骨焼く鉄板の上でもっ












希望の党の公認を得られないのは確実なので「無所属で出馬する」と早めに宣言して地元の支持者の動揺を抑え、支持固めに動くべきですが、
衆院の席ってのは国会議員が自分の人脈・金・頭(ペテン)・器量のすべてを賭けて勝ち取る席(平井銀二/銀と金/福本伸行)

衆院の席ってのは自分の(以下略)







という言葉通り、なりふり構わず議席を維持せんと肉牛を「A」「B」「C」とランク付けするような目で自分を面接する希望の党の面接官をどのようにペテンにかけようか策略を練っているのかもしれません。



昭和の時代に日本がやり残したレッドパージが希望の党によって再開された。

国民よ、希望の党に続け!

今回の総選挙は平成のレッドパージ選挙だ!





奴らは既に形骸である。

あえて言おう、カスであると!

あえて言おう、カスであると!
https://www.youtube.com/watch?v=ESTye64hc5o





が、特に岩手県、東京都、愛知県、京都府、大阪府、沖縄県民よ、共産、社民、自由に小選挙区での当選を許すな!

我々保守派の今回の総選挙での勝利は改憲派が2/3を獲得して6割、自公のみで2/3を獲得して7割、社民党の得票率を2%未満として政党要件を剥奪して8割である。


自公が政権を奪還してから今日までに安保関連法ならびに共謀罪を含むテロ等準備罪法が成立した。

次回の総選挙でも改憲派に2/3の議席を与えて多少のスキャンダルでは揺るがない安定した政治体制を作り上げ、レッドパージの完遂、入管特例法の廃止、スパイ防止法制定、自衛隊の国軍への改組、現行憲法破棄&自主憲法制定等の政策を執行させて戦後レジームを一掃せよ!

続きを読む
posted by 神功正毅 at 21:40| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【確定】稲葉・山城基地建設妨害事件の第六回公判まであと4日

反日ハンター・神功正毅です。
稲葉・山城基地建設妨害事件の第六回公判が10月3日 13:30に行われます。
那覇地方裁判所/傍聴券交付情報
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=412
<引用開始>
裁判所名
那覇地方裁判所  刑事第1部
日時・場所
平成29年10月3日 午前11時0分 中央公園(那覇市樋川1丁目377番地59)
事件名
威力業務妨害 平成28年(わ)第444号
備考
<抽選> 午前11時00分から午前11時30分までに上記場所に並ばれた方を対象に傍聴抽選券(リストバンド)を交付します。 開廷時間は午後1時30分です。 当日,福岡高等裁判所那覇支部,那覇地方裁判所,那覇簡易裁判所,那覇検察審査会の敷地内の駐車場及び駐輪場は,他の事件関係者を含めて,午前11時以降は,利用できません。 御不便をおかけしますが,来庁の際は,公共の交通機関を御利用いただきますようお願いします。
<引用終了>








稲葉博被告と山城博治被告の実刑を逃れんとする悪あがきを見たい方は那覇地裁へLet's Go!
Bing Map/那覇地裁
https://www.bing.com/maps?q=%e9%82%a3%e8%a6%87%e5%9c%b0%e8%a3%81&mkt=ja&FORM=HDRSC4


稲葉博被告と山城博治被告を含む国内外の反日勢力どもよ、

ジャッジメントですの















TERMINATOR 2 - New Trailer - Official (2015)
https://www.youtube.com/watch?v=lwSysg9o7wE


 


審判の時だ!



posted by 神功正毅 at 18:41| Comment(0) | カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。