2017年11月04日

李信恵鹿砦社名誉毀損裁判の開廷まであと5日

反日ハンター・神功正毅です。
李信恵氏が鹿砦社とその代表・松岡利康氏に対して誹謗中傷、侮辱、名誉毀損発言を行ったとして同社が提訴した裁判が11月9日13時30分から開廷されます。
デジタル鹿砦社通信/鹿砦社は、大学院生リンチ事件加害者側当事者・李信恵氏を提訴したことをご報告いたします。 株式会社鹿砦社代表取締役 松岡利康
http://www.rokusaisha.com/wp/?p=23340


魚拓
http://megalodon.jp/2017-1011-1837-51/www.rokusaisha.com/wp/?p=23340


archive.is
https://archive.is/6igN8
<引用は省略します>



鹿砦社代表・松岡利康氏も「第1回弁論は11月9日午後1時30分からです。多くの皆様方の傍聴をお願いするものです。」とおっしゃっておられるので同裁判を見たい方は大阪地裁へLet's Go!

Bing Map/大阪地裁
http://www.bing.com/mapspreview?rtp=adr.~pos.34.6958045959473_135.504241943359_%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e5%8c%97%e5%8c%ba%e8%a5%bf%e5%a4%a9%e6%ba%802%e4%b8%81%e7%9b%ae1-10_%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%9c%b0%e6%96%b9%e8%a3%81%e5%88%a4%e6%89%80_06-6363-1281


国内外の反日勢力どもよ、

ジャッジメントですの
















TERMINATOR 2 - New Trailer - Official (2015)
https://www.youtube.com/watch?v=lwSysg9o7wE



審判の始まりだ!




李信恵鹿砦社名誉毀損裁判の開廷まであと


120時間












posted by 神功正毅 at 13:30| Comment(0) | カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカのサムライ復活公認宣言!「武士の国が事に当たるぞ!」 by トランプ大統領

反日ハンター・神功正毅です。
ドナルド・トランプ米大統領が2日、中国に対して北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる可能性もあると警告しました。
AFP BB NEWS/トランプ氏、対北で「武士の国」日本が動く可能性を中国に警告
http://www.afpbb.com/articles/-/3149247
<引用開始>
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、中国に対し、北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる可能性もあると警告した。
 トランプ氏は5日、大統領就任後初となるアジア歴訪を開始する。北朝鮮による核・ミサイル開発をめぐって高まっている緊張が、中心議題になるとみられている。
 トランプ大統領は米FOXニュース(Fox News)のインタビューで、「日本は武士の国だ。私は中国にも、それ以外に聞いている皆にも言っておく。北朝鮮とこのような事態が続くのを放置していると、日本との間で大問題を抱えることになる」と語った。
 その一方で、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は北朝鮮問題で「相当素晴らしい」働きを続けており、「中国はわれわれを助けてくれている」と持ち上げもした。
 中国はトランプ氏から、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長を制御できていないと批判を受けていた。その後、国連(UN)が科した厳しい対北制裁を履行し、習氏とトランプ氏の関係は改善しているとみられている。
<引用終了>




トランプ米大統領のこの発言は何を意味するのか?
「日本は武士の国だ。北朝鮮の脅威が対処されなければ「武士の国」である日本が自ら事に当たる。」とシナに警告したということは日本という国が武士のように刀を抜いて戦うこと、
日本刀





そしてその体制を構築することを容認したも同然です。
要するにアメリカは日本政府に現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行するお墨付きを与えたのです。

私は言いたい。
その言葉、拉致被害者とその家族に聞かせたかった!
その言葉 親父にきかせたかった!




と。

私が度々
現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

と書けばトランプ米大統領が日本という国が武士のように刀を抜いて戦う体制を構築することを容認する。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。

国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、希望の党、立憲民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民進党、希望の党、立憲民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!





日本国民よ、今こそ高らかに宣言せよ!

武士に向かって武器を向けるのは

死を意味するネ(鬼神野シュリ/Z/X Code reunion/藤真拓哉)

武士に向かって武器を向けるのは死を意味するネ








と。

もちろん日本という国が戦う体制を構築するのは単に武力を強化するだけでは足りないのは大東亜戦争で証明されています。

君主論の
 たいていの場合、人間の方法だけでは不十分だから、野獣の方法も使わざるを得ない。だから、君主は野獣と人間をうまく使い分ける方法を会得しなければならない。
 野獣の振る舞いを学ぶには狐とライオンの双方を見習うべきである。ライオンだけならば、罠から身を守ることはできず、狐だけならば狼に勝てないからだ。狐であることによって罠から逃げられ、ライオンであることによって、狼を追い散らすことができるからである。ライオンであるだけで満足している君主はこの点がよく分かっていないし、狐であることだけで満足している君主についても同様のことがいえる。

この言葉通り、高潔なサムライ魂を身に着けるのもいいのですが、国家の勝利のためにヨゴレを厭わず行うことができるある種の卑しさも必要なのです。

そう、日本にはかつての忍者のような者を養成する必要があるのです。
そして、情報を盗み、破壊工作を行い、金正恩ら北朝鮮の幹部が抱いている女がスパイ(昔で言うくノ一)かも知れない
Japanese Woman Ninja - KUNOICHI (エロ注意)
https://xhamster.com/videos/japanese-woman-ninja-kunoichi-1045346

と疑心暗鬼を抱かせ、彼らを狂わせて自滅に追い込まなければなりません。

posted by 神功正毅 at 11:39| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エスカレートする北朝鮮を許さない! 街宣 in つくば」のお知らせ

エスカレートする北朝鮮を許さない! 街宣 in つくば

北朝鮮は、日本への挑発を日に日にエスカレートさせております。
北朝鮮メディアは、「日本列島を核攻撃して太平洋に沈めることができる」と威嚇し、朝鮮中央通信は、「日本列島ごとき、その気になれば、あっという間に焦土化できる」としたうえで、
「核の強い強打で日本列島丸ごと太平洋に沈められる」との記事を掲載しました。

さらに、安倍首相や、敵基地攻撃能力の検討に言及した小野寺防衛相を名指しで非難する始末。
挑発どころか実際に日本に向けて ミサイルを発射する頻度は短くなるばかりです。
本年11月15日には、横田めぐみさんが拉致をされて40年という不名誉な節目を迎えてしまいます。

金を払わない朝鮮総連、拉致被害者は帰さない、ミサイルは飛ばす、そんな無慈悲な北朝鮮を遺憾砲だけですませてはなりません。
国が及び腰なら、国民が周知し声をあげ訴えかけようじゃありませんか!

北朝鮮よ、日本国民はもう、我慢の限界だ!
無法、無謀、無慈悲な北朝鮮を許さない!

在日特権を許さない市民の会プレゼンツ
【エスカレートする北朝鮮を許さない!街宣inつくば】


【日時】
平成29年11月12日(日曜日)
13時30分 集合
14時 開始

【場所】
つくばエクスプレス
つくば駅 A5出口付近
(喫煙所の前です)

【主催】
在日特権を許さない市民の会
茨城支部

【共催】
在日特権を許さない市民の会
東京支部
埼玉支部
新社会運動
新志会
いしずえ会

【現場責任者】
新妻 舞美

【お願い】
※旭日旗、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
※主旨にあったプラカード大歓迎!
※チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
また、危険物とキレイゴトと朝鮮人参の持込は厳禁とします。
※雨天決行です。
posted by 神功正毅 at 06:45| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。