2018年01月15日

平成の「日本の夜明けは近い」 〜慰安婦問題を巡る韓国の追加要求拒否の方針の支持率が83%にのぼる

反日ハンター・神功正毅です。
「良いか、杉作、日本の夜明けは近いぞ」(鞍馬天狗)のように日本の夜明けが一段と近づきました。
読売新聞の世論調査で慰安婦問題を巡る韓国の追加要求拒否の方針の支持率が83%にのぼり、韓国を信頼できないと答えた人が9ポイント増となる78%になったそうです。
YOMIURI ONLINE/韓国の追加要求拒否、支持83%…読売世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180114-OYT1T50121.html?from=ytop_main3
<引用開始>
 読売新聞社は12〜14日、全国世論調査を実施した。
 慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意について、韓国政府からの追加要求には応じないとする日本政府の方針を「支持する」と答えた人は83%に上った。「支持しない」は11%。「支持する」は、内閣支持層で88%、内閣不支持層でも80%に上り、性別や年代を問わず高い割合を占めた。
 15年の日韓合意では、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した。韓国の文在寅ムンジェイン大統領は、日本側に慰安婦問題の解決を促すと述べるなど、事実上、追加の対応を求める新方針を示したが、日本政府は「全く受け入れられない」としている。文氏の方針に「納得できない」は86%に上った。韓国を「信頼できない」と思う人は、「あまり」と「全く」を合わせて計78%に達した。
 韓国を「信頼できない」は、同じ電話方式で昨年5月に実施した日韓共同世論調査(日本側調査)の69%より9ポイント高かった。
<引用終了>






韓国政府の反日・悔日政策の遂行ならびに韓国人の気質を知る皆さんにとっては今回の読売新聞の世論調査で慰安婦問題を巡る韓国の追加要求拒否の方針の支持率が83%にのぼり、韓国を信頼できないと答えた人が9ポイント増となる78%になったことは「犬が人を噛んだ」程度のバリューしかないでしょうが、日本にはまだまだ韓国人を信じ切ってしまう頭の弱い人がたくさんいます。



ですが、そのような者らがどのような末路を辿ったか?
韓国人に同情・迎合して当会を含む保守派の活動にヤカラをカマした主水氏が仲間の韓国人に60発を超える殴打を浴びせられ、
主水の受傷直後の画像















同じようにしばき隊のヤカラ・ゴロ巻き・イヤキチに賛同した女性が複数人強制わいせつやしたくもないア○ル○ックス、甚だしきは強姦の憂き目に遭いました。
カテゴリー ア○ル裁判

カテゴリー 菅野完性的「暴行」裁判
http://blog.livedoor.jp/antijapanhunter/archives/cat_50051439.html





韓国人に同情・迎合したしばき隊のメンバーの末路が示すとおり何人、いや、如何なる組織、国家であっても「あの国のあの法則」
ネットで話題の日本を滅ぼす「あの国のあの法則」とは?
https://matome.naver.jp/odai/2139499921481949701
<引用開始>
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。
<引用終了>

に逆らい、朝鮮に与した結果による惨禍から逃れることは不可能です。

では日本に繁栄をもたらし、日本国民から災いを遠ざけ、幸福をもたらすにはどうすればいいのか?
「あの国のあの法則」、別名「Kの国の法則」、「檀君の呪い」とも呼ばれる法則を熟知し、
同/同
<抜粋>
第三法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。

第四法則
第一法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と縁を切った場合、法則を無効化出来る。

第六法則
第三法則、第四法則において、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。







朝鮮半島(韓国、北朝鮮)由来の人・事・物と縁を切り、それから嫌われるように行動し、朝鮮に与した結果による惨禍を避けなければなりません。

それができてようやく大東亜戦争の敗戦以来72年5か月ぶりに日本の国威が発揚され、国民総幸福量(GNH)が高まり、平成の世に「日本の夜明けが来た」と高らかに宣言できるでしょう。
posted by 神功正毅 at 19:22| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

李信恵鹿砦社名誉毀損裁判の第二回口頭弁論まであと3日

反日ハンター・神功正毅です。
李信恵氏が鹿砦社とその代表・松岡利康氏に対して誹謗中傷、侮辱、名誉毀損発言を行ったとして同社が提訴した裁判の第二回口頭弁論が1月18日11時00分から行われます。
Twitter/ヲ茶会‏ 
https://twitter.com/wochakai/status/928485295502147584
<引用開始>
鹿砦社vs李信恵社裁判次回期日
2018年1月18日11時 1010号法廷 
口頭弁論、つまり公開法廷で
<引用終了>



鹿砦社代表・松岡利康氏も「多くの皆様方の傍聴をお願いするものです。」とおっしゃっておられるので同裁判を見たい方は大阪地裁へLet's Go!

Bing Map/大阪地裁
http://www.bing.com/mapspreview?rtp=adr.~pos.34.6958045959473_135.504241943359_%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%ba%9c%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e5%8c%97%e5%8c%ba%e8%a5%bf%e5%a4%a9%e6%ba%802%e4%b8%81%e7%9b%ae1-10_%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%9c%b0%e6%96%b9%e8%a3%81%e5%88%a4%e6%89%80_06-6363-1281


国内外の反日勢力どもよ、

ジャッジメントですの
















TERMINATOR 2 - New Trailer - Official (2015)
https://www.youtube.com/watch?v=lwSysg9o7wE



審判の時だ!


李信恵鹿砦社名誉毀損裁判の第二回口頭弁論まであと

70時間



posted by 神功正毅 at 13:00| Comment(0) | カウントダウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。