2018年05月14日

【速報】九条包丁5 〜小田求・元千葉市議、姪の殺害容疑で逮捕さる

反日ハンター・神功正毅です。
平成21年10月の千葉市議補選に民主党公認で出馬し初当選した小田求(もとむ)元千葉市議が6歳の姪の殺害容疑で逮捕されました。
産経ニュース/逮捕の46歳男は元市議の小田求容疑者 死亡女児の母親の兄
http://www.sankei.com/affairs/news/180514/afr1805140019-n1.html
<引用開始>
 千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、家族4人が男に包丁で切りつけられ、女児(6)が死亡した事件で、千葉県警は14日、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した男は住所不詳、元千葉市議、小田求(もとむ)容疑者(46)と発表した。小田容疑者は死亡した女児の母親の兄。
 逮捕容疑は母親への殺人未遂。今後、死亡した女児への殺人容疑を視野に捜査する。捜査関係者によると、逮捕当初、意味不明な供述をしていたが、14日は落ち着いて雑談に応じているという。県警は同日、居酒屋の実況見分をした。
 小田容疑者は平成21年10月の市議補選(稲毛区)に民主党公認で出馬し初当選。翌年離党した。2期目の25年3月、父親を殴ったとして傷害容疑で逮捕された後、起訴猶予となり、27年4月まで市議を務めた。桐朋学園大を卒業し、バリトン・オペラ歌手としても活動した。
 事件は13日午後7時ごろ、千葉市稲毛区小仲台の居酒屋「三代目 浜包丁」で、女児2人を含む家族4人が男に包丁のようなもので切り付けられるなどし、6歳女児の死亡が搬送先の病院で確認された。
<引用終了>





とうとう旧民主党関係者・それも政令指定都市の元市議から殺人者が輩出されてしまいました。



民主党政権発足前後に「友愛」と呼ばれる民主党幹部の指示・命令・教唆によるものと疑われる不審死が相次いだことを含めて彼ら旧民主党支持者の行ってきた所業を見れば、
カテゴリー 反日
http://blog.livedoor.jp/antijapanhunter/archives/cat_50050315.html



特にしばき隊リンチ事件を知れば
しばき隊リンチ事件 を含む記事
http://blog.livedoor.jp/antijapanhunter/search?q=%A4%B7%A4%D0%A4%AD%C2%E2%A5%EA%A5%F3%A5%C1%BB%F6%B7%EF
主水の受傷直後の画像
















旧民主党関係者からこのような殺人を犯す輩が現れても不思議ではありません。




彼らには頭だけでなく
20歳を過ぎて(以下略)






良心も足りないのです。

共産主義=社会主義を倒さねばこのような悲劇は永遠に繰り返されます。
posted by 神功正毅 at 23:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。