2013年09月07日

滋賀県立国際情報高校、修学旅行の説明会を行う。

わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
滋賀県立国際情報高校が 9月 9日と10日に2年の父兄を対象に修学旅行の説明会を行うそうぢゃ。
滋賀県立国際情報高校HP/学校からのお知らせ/2年生の保護者を対象に修学旅行の説明会を行います(PDF)
http://www.kokujo-h.shiga-ec.ed.jp/information/img/gakunen/schooltrip_setsumeikai.pdf
<引用開始>
(前略)
さて、11月に予定しております韓国修学旅行につきましては、朝鮮半島をめぐるマスコミ等の報道により、保護者の皆様には御心配な面もあることと存じます。現地の状況につきまして、さる5月のPTA総会後の学年行事におきまして説明させていただきましたが、その後も、外務省を含め、JTB現地支店や他府県の韓国修学旅行実施校などより入手できるあらゆる情報を収集し、それらの情報を踏まえ、8月19日(月)から21日(水)までの間、現地に赴き修学旅行の下見を行いました。今後も、関係機関との連携・情報交換を行い、計画しております韓国修学旅行の「安全」に万全を期したいと考えております。
つきましては、現地の状況について、下記のとおり再度、保護者の皆様への説明をさせていただきますので、御多忙の折り恐縮に存じますが、御参加くださいますようお願い申し上げます。



日 時 平成25年 9月 9日(月)18:30〜【1組〜3組の保護者】
10日(火)18:30〜【4組〜6組の保護者】
場 所 視聴覚教室(管理棟3階)
※御都合の悪い方は、両日のうち御都合の良い日に御参加くださって結構です。
<引用終了>


「かわいい子には安全な旅をさせよ! 街宣 in 栗東」開催のお知らせ
で書いたとおり、韓国という国は前大統領が「天皇陛下の手足を縛って土下座させてやる」と発言するほど反日的で、食事と環境が不衛生で修学旅行に行った生徒が食中毒にかかった事例が多数あり、犯罪が日本と比較にならないほど多いところぢゃ。

このうち、反日的である点は諸君らも知ってのとおりであり、食事と環境が不衛生であることについては
【緊急拡散】 韓国産食品の全面不買および韓国旅行中止の呼びかけ
でも伝えたので割愛するが、犯罪が日本と比較にならないほど多い点について補足説明しよう。
その中でも女子生徒を持つ保護者にとって気がかりな韓国の性犯罪の発生率は日本の約9倍もあるのぢゃ。
YAHOO!ニュース/強姦件数は日本の9倍!欧米も注意喚起する“韓国の性犯罪”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130905-00010004-jisin-soci
<引用開始>
「人面獣心」。去年判決の出たレイプ事件を韓国メディアはこう報じた。17歳の女子高生が交通事故に遭った。運転していた男たちが、事故で怪我を負った女子高生を車に乗せ、人気のないところで強姦した非道な事件である。

 ‘06年には、伝説的な3連続強姦事件も起きた。強姦の被害に遭った16歳の女子高生が、被害を相談した別の男にもレイプされ、警察に届け出るために乗ったタクシーの運転手にまで強姦された。女子高生は警察の事情聴取に、「すべての男たちがケダモノのようで、外に出るのが恐ろしい」と語った。

“性犯罪大国”韓国は統計上も明らかだ。国連麻薬犯罪事務所(UNODC)が’10年に発表した資料によると、韓国の10万人あたりの強姦件数13.3件は、日本の1.5件の8.9倍にも達する。

「最近目立つのは、性犯罪の被害者が高年齢と低年齢層にも広がっていることです。上は80代から、下は10代どころか、ひと桁の年齢にまで被害が広がっています。また、知的障害者や身体障害者など社会的弱者が被害に遭うケースも増えています」(元時事通信ソウル特派員・室谷克実氏)

 今年2月には、31歳の男が80代女性を強姦しようとして殺害する事件が発生。また、加害者も低年齢化しており、今年3月には、小学生男児3人が20代の知的障害女性を性的に暴行していた事件が発覚した。男児らはじゃんけんで、暴行する順番を決めていたという。

 性犯罪の被害者は外国人にもおよんでいる。韓国警察庁によれば、今年1〜6月に韓国国内で起きた外国人に対する性暴力事件は前年から66.3%増の271件に達した。欧米諸国では韓国への渡航者向けにこんな注意を呼びかけている。

「ソウルの人気のナイトライフ地区や住宅地で、レイプ事件が報告されている。夜に外出するときは注意し、タクシーや公共交通機関を使用しましょう」(イギリス外務省)

「暗くなってからの一人での外出は避けてください。外国人に対する性的暴行が発生しています」(カナダ外務省)
<引用終了>


かの地では外国人女性に対する性暴力事件が今年になって激増している。

ましてや
併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

日本人への犯罪を英雄視する国がらぢゃ。

滋賀県立国際情報高校にはネットに接続しているPCは一つもないのか?

この高校の教師は誰一人ネットに接続可能な携帯を持っていないのか?

YAHOO!のHPから簡単に得られるこの程度の情報を得られずして何が国際情報高校ぢゃ!

このような生徒を危険に晒す修学旅行の開催を断じて許してはならない。

そこで諸君らには下記の記事を参考にぜひ抗議活動をしてほしい
かけだし鬼女の「今が日本の一大事〜よければ一緒に凸しよう!〜」/【凸強化依頼・文例アリ】滋賀県立国際情報高校の下朝鮮修学旅行、7月中ならキャンセル料なし!抗議っ!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/a1dd6aec89efa955b68fa7c60d1072ab
<引用開始>
↓ また噴飯モノ「下朝鮮への修学旅行」を控えた親御さんからのコメントいただきました!↓

私の娘が通う滋賀県立国際情報高校も
姉妹校があるという理由で毎年韓国へ修学旅行に行っています。
今までならともかく(今まででも十分行っても意味のない国ですが)
今は特に日韓も南北朝鮮情勢も非常に危うい状態なので絶対に娘を連れて行って欲しくありません。

昨年のPTA会長も再三訴えてくださったのですが学校側は全く行先変更をする気がないようです。

7月中にキャンセルしなければキャンセル料が発生するらしく
7月を過ぎれば強行に出ると思います。
修学旅行は今年11月を予定しています。どうかお助けください。

滋賀県立国際情報高校
〒520-3016 滋賀県栗東市小野36 TEL: 077-554-0600 FAX:077-554-1539
kokujo4-nil@sch.e-msg.jp
www.kokujo-h.shiga-ec.ed.jp/‎

(コメ欄より抜粋転載ココまで)
=====

(中略)
もちろん、件の滋賀県立国際情報高校にも凸いたしますよっ!
キャンセル料が発生しない7月中に行き先変更を目指せっ!!!!!!!!!

そして!!!!!
・反日国家への修学旅行なんて百害あって一利なしだっつうこと
・下朝鮮、支那へは行く価値がないってこと
・なのにキックバックや地方空港の路線維持のために強行するなんて莫迦げてるってこと

行政にもこれはクレーム継続決定っ!!!!!!!!!!

まず、
滋賀県立国際情報高校
〒520-3016 滋賀県栗東市小野36 TEL: 077-554-0600 FAX:077-554-1539
kokujo-h@shiga-ec.ed.jp
www.kokujo-h.shiga-ec.ed.jp/‎

栗東市教育委員会(教育総務課)
〒520-3088栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所3階
電話: 077-551-0129  ファックス:077-551-0149 Eメール:kyoi-somu@city.ritto.lg.jp

栗東市 市長への手紙
https://www.city.ritto.shiga.jp/ikkrwebBrowse/inquiryPC/Sec.do;jsessionid=27B074FEE58467EBA22C3EE60AE0A166?mode=pc&inquiryId=5

滋賀県教育委員会事務局教育総務課
e-mail ma00@pref.shiga.lg.jp FAX077-528-4950 電話 077-528-4510

滋賀県広報課県民の声担当 知事(これまたなつかしの嘉田!)への手紙
http://www.pref.shiga.lg.jp/chiji/tegami.html
メール:ab0001@pref.shiga.lg.jp 電話: 077-528-3046  ファックス:077-528-4804

***ちょっと実名でFAX送るのはコワイ…そんなかたには コチラ !***
無料&匿名でFAXがメアド1件につき1日2件「ネットから送れる!」サイト!!
http://www.myfax.com/free/  かけだしもFAXが自宅にないので、コチラ経由で送ってます!
*海外のサービスなんて、日本語文字化けの可能性アリ!かけだしは「PDF」で保存してから利用しています!
↓ myfax の使い方はコチラ ↓
http://rocketnews24.com/myfax/


凸凸凸 文例 凸凸凸

滋賀県立国際情報高校の修学旅行の行き先が韓国であるということに驚きました。
韓国は日本固有の領土竹島を不法占拠中の敵国であり、
自分たちに都合のよいように歴史を歪曲した反日教育を行っている国であります。
そして先日、北朝鮮が朝鮮戦争の休戦を破棄したことをうけ、韓国は開城工業団地から撤収決定、
朝鮮半島の緊張は高まりつづけています。
この半島情勢を受け、高知県教育委員会も中学校2校の修学旅行の行き先を変更しました。
韓国へ渡航する日本人も減っています。
そんな中、わざわざ韓国に修学旅行に行くのは何故でしょうか。
子ども達のために中止すべきだと思います。

鳥取の高校では地方空港の利用率低下中の韓国便維持に修学旅行を利用しているようですし、
また韓国への修学旅行は、他のどの場所へ行くより担当者へのキックバックが多いとも聞きます。
大人の事情で韓国をゴリ推しすることは許されません。

記憶に新しい2009年の釜山射撃場火災事件で、日本人被害者の治療に当たった韓国のハナ病院は、
被害者2人の遺体を家族に引き渡す条件に雲仙市に対し約1000〜1500万円の治療費を要求しました。
市は保証せず遺体を引き渡すよう日韓両政府を通じて求めましたが、病院はこれを拒否したのです。
日本では考えられないことですが、実際韓国の対応はこんな理不尽なものです。
万が一、生徒さんが事件に巻き込まれたとき、このような高額な治療費の要求が考えられますが、
それは学校が支払ってくれるのでしょうか。
釜山射撃場火災事件は、普通の日本人観光客が巻き込まれた事件であり、
御校の生徒さんも同様の事件に巻き込まれないとは限りません。

加えて韓国の衛生事情は日本で思われてる程よくありません。
韓国産海産物の人糞汚染が判明し、アメリカでは輸入禁止措置がとられました。
日本国内で数例起こったヒラメの食中毒の原因も韓国産のヒラメです。
他にも代表的な韓国料理キムチから寄生虫、お菓子から細菌が検出される事例、
そしてソウルなど首都圏水源に人糞が含まれる下水が意図的に流し込まれていたことも報道されました。
その水源の水はもちろん飲食店や宿泊施設でも使用されています。
そして飲食店で食材の使い回しが横行しているなど、不衛生な事例は数多く報告されています。
また、反日教育が長年行なわれて来た韓国では、日本人になら何をしても許されるという傾向もあり、
飲食店やタクシーなどでぼったくりが横行、日本人女性を狙った性犯罪も数多く発生しております。
どの要因を取り上げても韓国への修学旅行には疑問が残ります。

韓国への修学旅行を中止してください。

=====

そして、日本全体の問題として、政府関係に凸!!!!!

首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html


e-gov(内閣官房、文科省、外務省など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

下村博文文部科学大臣
〒100-8982東京都千代田区永田町2-1-2衆議院第二議員会館622号
電話: 03-3508-7084  FAX:03-3597-2772
〒173-0024東京都板橋区大山金井町38-12新大山ビル2階
電話: 03-5995-4491  FAX:03-5995-4496


外務省 ご意見(下朝鮮渡航の危険性を野放しにするな!)
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
〒100-8919東京都千代田区霞が関2-2-1
電話 03-3580-3311


自民党 ご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL: 03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

凸凸凸 文例 凸凸凸

朝鮮戦争の休戦協定白紙撤回を受けてから韓国・北朝鮮の間で
緊迫状態が続いているものと思われますが、日本国内の教育機関の
修学旅行や研修が多くの反対意見にもかかわらず強行されようとしています。

休戦協定白紙以外にも、
・反日教育・捏造歴史問題・虫下しを飲まねばならない不衛生な食事事情
・日本人を狙ったぼったくりや犯罪の横行・各国が渡航注意を呼びかけるほどの犯罪率の高さ
などを鑑みると、
大切な日本の子供たちを学習の一貫として渡航させるのにふさわしい国とは思えません。

履修単位に含まれている修学旅行を、何故韓国にしなければならないのか?
いち国民として多いに疑問に思いますし、単位に関わるから、不安を抱えながら
一生に一度のその年代での修学旅行に出かける生徒さんも、
そしてそれに送り出す親御さんも、大変気の毒です。

修学旅行に韓国を選ぶ各学校の事例を見て見ると、
地方空港の活性化に修学旅行を利用するケースも見受けられますが、
利用率が低下する路線は需要がないからであり、
子供の安全を担保に一時しのぎの活性化を目論むなど本末転倒もいい所です。

また、行き先を韓国に選ぶと、キックバックが担当者に入るという話も耳にします。
かつては日教組教師が韓国修学旅行にて、生徒さんを土下座させたという話もあります。

大人の目論見で、多くの生徒さん、親御さんが犠牲になるのは我慢がなりません。
早急に韓国への修学旅行を選択する学校の背景を調査いただきたいです。
そして、韓国への旅行が、多々の理由から危険であること、学習にふさわしくないことを
外務省や文部省から各県庁・教育委員会などの関係機関に通達をお願いします。


<引用終了>



教師よ、教育委員会メンバーよ、父兄よ、生徒に安全な旅をさせよ!


posted by 神功正毅 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。