2016年11月14日

反日主義者のたどる道34 〜女組、解散す

反日ハンター・神功正毅です。
しばき隊界隈に属する女組が解散したそうです。
差別反対 女組HP/収支報告と活動終了のお知らせ
http://onnagumi.org/2016/11/13/%e5%8f%8e%e6%94%af%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%81%a8%e6%b4%bb%e5%8b%95%e7%b5%82%e4%ba%86%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
<引用開始>
A活動終了のお知らせ

2014年6月国際基督教大学、同年7月新宿区民ギャラリー、2015年5月川崎市平和館、2016年5月・9月川崎市内イベント会場にて開催してきた反差別パネル展ですが、2年前とは異なりメンバーが多忙になり活動を継続することが困難になってきたため、ブックレット「ヘイトスピーチって知ってる?」の印刷・配布を最後に活動を終了することに致しました。
<引用終了>


この女組、パネル展を中心に活動を行っており、我々保守派へのヤカラ、ゴロ巻き、イヤキチの場では男どもに隠れて目立っていなかったのですが、
心の内面は
「バックつけて脅す方がいいと思います。民団呼びましょうか? 」 by C.R.A.Cシンパ 
で書いたとおり、会場を借りるために民団に圧力をかけてもらうことに疑問を感じない大変悪質なものです。


彼女らが「ヘイトスピーチ規制法が成立して所定の目的を果たしたので解散する」と宣言すれば恰好がついたのですが、「メンバーが多忙になり活動を継続することが困難になってきたため」というありきたりの解散理由を持ち出すようでは「こりゃあ何かあったな?」と勘繰られるのは当然でしょう。


現に女組の模倣元である男組の組長・添田充啓が起訴されて収監がほぼ確定し、彼の手下の関東本部長・チャンシマがD証券のD部部長(社名ならびに部署名は伏字とします)・S田M人であると身バレしました。


彼女らが男組の逮捕・起訴・収監・身バレ劇の火の粉を浴びないよう女組を解散したことは火を見るよりも明らかです。


彼女らに言いたい。
女ドンが女王様のように君臨するカモッラから脱して

高校生からやり直せ!


彼女らしばき隊界隈を含むパヨクが発信力と社会に対する信頼を失ったとき、または改心して愛国心に目覚めた時、日本に

ゴールデンタイム

ゴールデンタイム













が訪れる。

posted by 神功正毅 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443937202

この記事へのトラックバック