2016年11月19日

不発弾着弾?「反差別と暴力の正体」発売さる

反日ハンター・神功正毅です。
皆さんもご存じのとおり、一昨日、11月17日、「反差別と暴力の正体」が発売されました。
この本はしばき隊の真の姿、彼らが起こした「しばき隊リンチ事件」とその隠蔽工作、合田夏樹脅迫事件、ろくでなし子さんアムネスティ講演会中止未遂事件について克明に書かれており、しばき隊界隈にとってかなりの脅威となるはずですが、彼らも「自分たちがファビョればかえって同著の売上が伸びる」ことに気づいたのかK-1ファイターのレイ・セフォーばりの効いていないアピールをしています。
マイク・ベルナルド VS レイ・セフォー
https://www.youtube.com/watch?v=Ha9R_JrqC-Y



2ちゃんねる/【紙の爆弾】しばき隊FC★595【ツイアカ潰し】  103レス目
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1479308930/103
<引用は省略します>


彼らが同著を「紙の不発弾」と称し、自分たちにとって脅威とならないとするなら同著が何万部売れようとも、日本人全員にしばき隊の残忍且つ反社会的な真の姿を知られようとも何の問題もないはずです。


なので著作権を侵害しない範囲で同著の内容を紹介します。
Amazon/反差別と暴力の正体

https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%81%A8%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-2016%E5%B9%B4-12-%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E7%B4%99%E3%81%AE%E7%88%86%E5%BC%BE/dp/B01M74JA05/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1479522260&sr=8-1&keywords=%E5%8F%8D%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%81%A8%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93



<引用開始>
商品の説明

 
内容紹介

「反差別」運動内で起き隠蔽されてきた集団リンチ事件――それに加担する国会議員、著名作家、ジャーナリスト、学者らの犯罪性を総力取材し、事件の真相を徹底究明する! その検証を通して、真に差別に反対するとは何かを考える! 社会運動内の汚点を照射し、その獅子身中の虫を弾劾する!

1 辛淑玉さんへの決別状
2「カウンター」「しばき隊」とは何者か?――背景と呼称について
3 リンチ犯罪を闇に葬ろうとする市民運動つぶしの“テロリスト"たちを許してはならない!
4 リンチ事件をめぐる関連人物の反応――著名人、知識人、ジャーナリストらの沈黙、弁明、醜態
5 M君リンチ事件の経過――驚嘆すべき大規模な<隠蔽工作>と<裏切り>の数々
6 二つの民事訴訟(対李信恵らリンチ事件加害者、対野間易通)提起の経緯と概要
7 合田夏樹脅迫事件 有田芳生参議院議員が沈黙する理由
8“見ざる、言わざる、聞かざる"状態に警鐘! ――M君リンチ事件と、「カウンター」「しばき隊」の暴虐に対する私たちのスタンス
[補項]ろくでなし子さんアムネスティ講演会中止未遂事件としばき隊ファシズム
「しばき隊」-「カウンター」相関図


トップカスタマーレビュー

感想 投稿者  Amazon カスタマー  #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/17
 
反差別運動の裏側にあるおぞましい
暴力の実態を容赦なく暴き立てた
非常に読み応えのある1冊

たいへんに素晴らしかった



反民族差別運動の影で起きた陰惨な事件 投稿者  南天群星  トップ50レビュアー 投稿日 2016/11/18

反民族差別団体・人権団体だったはずの「しばき隊」が大阪
で起こしたリンチ事件、いわゆる「十三ベース事件」を克明に
取り上げています。
この事件を掲載した書籍は他にもありますが、ここまでページ
数を割いてキッチリと取り上げている本は珍しい。
事件後の関係者についても記述は及んでおり、見て見ぬふり
を決めこむその姿勢には唖然としました。
人権を大切にせよ!と声高に叫ぶ人達が、本当にこれでよい
のでしょうか?彼らにとって、リンチ事件の被害者であるM君の
人権はどうでもいいのでしょうか?
このような事件を放置しては、本当に真面目にしっかりと活動
している人権団体や市民団体の方々にも迷惑がかかるのでは?
大手マスコミが一切無視を決めこんでいる事件に深く切り込ん
だ一冊。


刺青・しばき隊の闇! 投稿者  アマゾンカスタマー  トップ100レビュアー 投稿日 2016/11/19

ヘイトスピーチを許さないという主張で、表向きは人権擁護団体に見える「しばき隊」の内情について、その背景と問題点の詳細がわかる。
大手マスコミは、決してこれらを報じていない内容で、本書に書かれた怖ろしいリンチがまかり通っている現状に戦慄を覚えた。
目的のためなら、あらゆる手段も暴力も辞さず、日本をかき回す「しばき隊」の正体を、多くの一般人に知っていただきたいと思う。
ご一読、おすすめします。
<引用終了>




ちなみに同著では「しばき隊リンチ事件」とその隠蔽工作に関わった著名人はもとより今までまことしやかに囁かれながらマスコミが明らかにしなかったしばき隊構成員やそのシンパのうち
F(鹿砦社元社員)
あらい商店店長
コリアNGOセンター代表
同代表理事
同事務局長

など数名の実名が明かされています。

そして、関西地区のしばき隊の幹部・ITOKENが主導して「しばき隊リンチ事件」の隠蔽工作をマニュアル作成までして界隈に徹底させていたことも同著に書かれています。



鹿砦社の方々には「しばき隊リンチ事件」とその隠蔽工作についてここまで深く掘り下げた著書を出版していただいたことを深く感謝します。

ですが、彼らに「紙の不発弾」などと揶揄・無駄口をたたかれるようではツッコミが浅かったと言わざるを得ません。

ムダ口をたたけるようでは少し突きが浅かったか!!








































だから鹿砦社よ、しばき隊に崩壊をもたらす「愛国のバクダン」をもっともっと叩き付けろ!
銀魂MAD 愛のバクダン
https://www.youtube.com/watch?v=gj5AAeRyOyw



You can do it now!

愛国の爆弾 もっとたくさん おっ落としてくれ

寝返る 売国奴の ドタマん中に

posted by 神功正毅 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444129472

この記事へのトラックバック