2017年03月06日

反日主義者のたどる道40 〜野間のツイアカ、再び凍結される

反日ハンター・神功正毅です。
反日主義者のたどる道26の続報 〜野間のツイアカ、永久凍結される
で野間のツイアカが凍結されたことを伝えましたが、一昨日の3月4日に再び凍結されました。
しかも、そのことが産経新聞に報道されるというおまけ付きです。
産経ニュース/野間易通氏のツイッターが凍結 我那覇真子さんを「汚物」「国賊」と罵倒したのが原因か?
http://www.sankei.com/entertainments/news/170305/ent1703050002-n1.html
<引用開始>
 フリー編集者で対レイシスト行動集団(前身はレイシストをしばき隊)を主宰する野間易通(のま・やすみち)氏がツイッターのアカウントを凍結されていたことが5日、分かった。

 野間氏は2月26日、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員、我那覇真子(がなは・まさこ)さん(27)を「汚物」「嘘つき」「国賊」などと罵倒し、「取材してあげたのだから感謝しろ」などと書き込んでおり、通報を受けたツイッター社が取った措置とみられる。野間氏のツイッターは5日午前現在、解除されていない。

 MXテレビ「ニュース女子」を「のりこえネット」共同代表の辛淑玉氏らが「沖縄へのヘイト番組だ」などと非難し、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に審議を申し立てた問題で、我那覇さんらは2月24日、「辛氏こそ沖縄県民の誇りを傷つけている」などとして、公開討論を申し入れていた。

 東京都千代田区で我那覇さんらの会見が行われたが、野間氏はその席に姿を見せ、挙手して、会見したうちの1人であるカリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバート氏(64)に質問しようとした。

 だが、我那覇さんが「ダメです」と拒絶し、その理由として、野間氏とフリージャーナリストの安田浩一氏(52)が了解を得ずに我那覇さんの自宅を訪れ、動画を配信。我那覇さんは自宅と家族が映っていたことを挙げ、2人を非難した。

 我那覇さんはその際、「本来、記者会見に参加すべきではないと考えるが、取材を許したのは我々の寛容を示したものです」と野間氏を“叱責”していた。

 野間氏はその際、特に発言はしていなかった。

 野間氏のツイッターには凍結前、「いい大人が言葉の使い方も知らないのか」などと野間氏を非難する書き込みがあった。

 野間氏らが出演する動画配信番組「ノーヘイトTV」には、記者会見で司会を務めていた評論家の篠原章氏が7日出演し、沖縄問題について野間氏らと議論する予定。(WEB編集チーム)
<引用終了>



ちなみに野間のアカウント@kdxnは未だ(平成29年3月6日19時現在)凍結解除されていません。https://twitter.com/kdxn

何度も書いていますが、普通に考えればヘイトスピーチ規制法成立を主導した者のツイアカが永久凍結されるなどあり得ない話です。
外国で同趣旨の法案を成立させればガンジーやキング牧師、ネルソン・マンデラのように称賛を受け、その言葉を記した媒体が消去されるはずがないのにヘイトスピーチ規制法制定に尽力した(パヨク主観)野間易道がツイアカを凍結させられたということは彼のツイッターでの発言がパヨク以外の世界で受け入れられず、日本のヘイトスピーチ規制法がツイッター社を含む世界標準ではいかにいびつで国民の言論・表現の自由を奪いかねない危険な法と見られていることを示しています。



しかも、今回は女性に対して「汚物」「嘘つき」「国賊」、「取材してあげたのだから感謝しろ」などと彼女を罵倒する書き込みをし、ガンジーやキング牧師、ネルソン・マンデラとは全く正反対の下劣極まりない品性を露呈したのですからツイアカが凍結されるのは当然でしょう。


前回はしばき隊リンチ事件が発覚して2ヶ月しか間がない時期であり、その頃は「聖闘士星矢」で水瓶座のカミュによってフリージングコフィンに閉じ込められた白鳥座・氷河を龍座・紫龍がフリージングコフィンを切り、アンドロメダ座・瞬が氷河の体を温めたように

フリージングコフィン














多くの仲間がTwitter社に抗議して彼のツイッターアカウントは凍結解除されましたが、しばき隊リンチ事件をはじめとするしばき隊ひいてはサヨクの正体が周知され、離反する者が続出する今日、彼のツイッターアカウントが凍結解除されるか、上記エントリーで書いたように野間がネットユーザーにとっての極刑とも言えるツイアカ永久凍結処分を食らうか?
オーロラエクスキューション







確かに野間の奇行・奇言・奇文を面白がって彼のアカウント凍結を惜しむ者もいますが、
Twitter/デジタル鹿砦社通信
https://twitter.com/digital_rokusai/status/838545217783418880
<引用開始>
今日の鹿砦社通信【「平成の黒百人組」野間易通氏ツイッターアカウント凍結の一刻も早い解除を!!】▼ (鹿砦社特別取材班)http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=19072
<引用終了>



大阪ヘイトスピーチ抑止条例やヘイトスピーチ規制法の精神を尊重するならば女性を「汚物」「嘘つき」「国賊」などと罵るヤカラは表現の手段を奪われて当然です。


また、「人を呪わば穴二つ」と言います。大阪ヘイトスピーチ抑止条例やヘイトスピーチ規制法の成立に尽力し、国民から言論・表現の自由を奪ったパヨクどもよ、野間のようにネットユーザーにとっての極刑とも言えるツイアカ永久凍結処分を食らいたくなければ反日活動を止めよ!




posted by 神功正毅 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447656164

この記事へのトラックバック