2017年03月30日

広島県民の良識の勝利!広島地裁、伊方原発の運転差し止め仮処分申請を退ける

反日ハンター・神功正毅です。広島県の住民らが現在稼働中の伊方原発3号機の運転差し止め仮処分を申請しましたが、広島地裁がこの申請を退けました。
産経WEST/伊方原発の運転差し止め認めず 仮処分申請退ける決定 広島地裁
http://www.sankei.com/west/news/170330/wst1703300049-n1.html
<引用開始>
 四国電力伊方原発3号機の運転を差し止めるよう広島県の住民らが広島地裁に申し立てた仮処分について、広島地裁は30日、訴えを退ける決定をした。

 同様の仮処分では、大阪高裁も今月28日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めていた昨年3月の大津地裁決定を取り消す決定を出している。

 東京電力福島第1原発事故後に原子力規制委員会が策定した原発の新規制基準の妥当性や四国電側が算出した原発の耐震設計の目安となる地震の揺れ(基準地震動)の信用性などが争点だった。

 伊方3号機をめぐっては今回決定のあった広島地裁のほか、松山、大分両地裁と山口地裁岩国支部でも運転差し止めの仮処分が申し立てられている。

 伊方原発は四国電力が愛媛県伊方町に持つ加圧水型軽水炉計3基の原発。3号機(出力89万キロワット)は平成6年に運転を開始、23年から定期検査で停止していたが、昨年8月に再稼働した。昭和57年運転開始の2号機(同)は現在、定期検査中。

 同原発は九州電力川内原発1号機(鹿児島県)とともに現在運転中の原発2基のうちの一つ
 <引用終了>



広島地裁による伊方原発の運転差し止め仮処分申請却下は日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、いや、それどころか原子力発電の原理に対して無知で、活動の場で乱痴気騒ぎをするような輩のたわごとをはねつけた


広島県民の良識の勝利です!


私が
近畿二府四県民の良識の勝利!大阪高裁、高浜原発3、4号機運転差し止めの仮処分を取り消す

これで近畿地区において身体の弱い乳幼児や老人が熱射病で体調を崩したり亡くなるケースが減ることが予想され、また、電力供給に余裕ができることで海外から買う石油・天然ガスの量が減って貿易赤字が減り、あるいは黒字に転じて国内が今より豊かになることでしょう。


原告が最高裁へ上告することが予想されますが、最高裁よ、原子力規制委員会よ、市民と称する日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、それどころか原子力発電の原理に対して無知な、さらに男性の局部を形どった神輿に乗って乱痴気騒ぎをする輩の発する雑音は無視して全ての原発の再稼働を承認せよ!


と書けば広島地裁が大阪高裁を見習って無知蒙昧な反・脱・卒原発派の運転差し止め仮処分申請を退ける。

私の言葉は重すぎる。

私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



これで四国において身体の弱い乳幼児や老人が熱射病で体調を崩したり亡くなるケースが減ることが予想され、また、電力供給に余裕ができることで海外から買う石油・天然ガスの量が減って貿易赤字が減り、あるいは黒字に転じて国内が今より豊かになることでしょう。


現在伊方原発に関して松山、大分両地裁と山口地裁岩国支部でも同様に運転差し止めの仮処分が申し立てられており、また広島地裁に訴えを起こした原告が広島高裁へ控訴することが予想されますが、松山地裁、大分両地裁と山口地裁岩国支部そして広島高裁よ、原子力規制委員会よ、市民と称する日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、それどころか原子力発電の原理に対して無知な、さらに男性の局部を形どった神輿に乗って乱痴気騒ぎをする輩の発する雑音は無視して全ての原発の再稼働を承認せよ!

posted by 神功正毅 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448577080

この記事へのトラックバック