2017年03月11日

「拉致被害者奪還デモin帝都」のお知らせ 第一報

拉致被害者奪還デモin帝都


北朝鮮により連れ去られた日本人は一体いつになったら帰ってくるのでしょうか?
拉致の実行犯を英雄扱いしている北朝鮮のような国から
本当に奪還するのなら実力行使も辞さない強い姿勢で挑まなければ
拉致被害者は絶対に帰ってきません。
日本国内で拉致奪還の集会は数多く行われてきましたが、その中で「奪還するぞ!」
と何度声をあげたのでしょうか? 全てがそうだとは言いませんが、
これらの集会は自称保守政治家のアリバイ作りに利用されている実態があり、
それが拉致問題解決の妨げになっているのも事実です。

在特会は既存保守のアンチテーゼとして誕生した市民団体です。
その役割を全うするため既存保守に檄を飛ばし、北朝鮮に拉致された日本人の奪還を目指し、
最初で最後の拉致被害者奪還デモを行います。


【日時】
4月2日(日)
14時30分集合 
15時 デモ隊出発

【場所】
花園西公園
https://park.publicmap.jp/print/11618

【生放送】
URL未定

【主催】在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】在特会埼玉支部/茨城支部/神奈川支部

【現場責任者】八木康洋(在特会会長)


【注意事項】
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
posted by 神功正毅 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

「言論の自由を奪う憲法違反を許さない‼ 街宣in国会議事堂正門前」のお知らせ 第一報

言論の自由を奪う憲法違反を許さない‼ 街宣in国会議事堂正門前



法務省はヘイトスピーチ対策法の運用基準について都道府県に通達しました。
こうした法務省の姿勢は、言論の自由を定めた憲法に違反し、国民が政策に声をあげることを妨害する行為です。
ヘイトスピーチの名のもとに言論の自由を束縛する法務省の違憲的対応に私達は断固抗議します。
また、言論弾圧を推進する金田法相の辞職を求めます。

※在特会では西田昌司議員との対談を控えております。下記をご参照ください。

ヘイト法対決! 西田議員と在特会八木会長の初対談
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34608358.html



言論の自由を奪う憲法違反を許さない‼ 街宣in国会議事堂正門前

【日時】
平成29年 3月6日 月曜日
12時開始 13時終了予定

【場所】
永田町 国会議事堂前駅 国会議事堂正門前
アクセス・国会議事堂前駅2番出口

【主催】
在日特権を許さない市民の会
東京支部

【共催】
さざれ石の会

【現場責任者】
梅乃 結(東京支部長)

【生放送url】
未定


【注意事項】
・旭日旗、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・発言は自己責任でお願い致します。なお、死ね、殺せ等の発言は禁止致します。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
posted by 神功正毅 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

「いわゆる日韓併合の歴史を学ぼう! in 米沢」のお知らせ

いわゆる日韓併合の歴史を学ぼう! in 米沢【山形支部】

朝鮮近代史において、なぜ日韓併合に至ったのか
当時の世界情勢の動きなどを学びたいと思います。
日韓併合の歴史の復習をしたい人やより知識を深めたい人は大歓迎です。
「嘘だ、デタラメだ」と騒いでいる連中に反論できるように学びましょう。  
今回は、菊地内記会長代行を講師として米沢へお呼びし、お茶会形式での勉強会を開催いたします。
なお、本勉強会は会員または支持者向けの勉強会ですので  事前予約制とさせていただきます。
文末の問い合わせメールアドレスに、お名前、連絡先(メールアドレス、電話番号)
をご記入の上、3月16日(木)までに送信ください。

【日時】
平成29年3月18日(土)14:00〜

【場所】
米沢市内

【主催】
在日特権を許さない市民の会山形支部

【共催】
在日特権を許さない市民の会宮城支部、福島支部

【現場責任者】
鈴本 大和(在特会 山形支部長)

【予算】
1000円前後(喫茶代として)

【お問い合わせ、お申し込み】
zaitokuyamagata@gmail.com

【諸注意】
・あくまで勉強会ですので、プラカードや拡声器の持ち込みはご遠慮ください。
・他の利用者の迷惑にならないように注意してください。
・しばき隊(CRAC)、男組関係者の入場を禁止します。
・その他、会の流れを妨げる行為を禁止します。
・撮影が入りますので、顔を映されたくない方は、サングラスやマスク等ご対応 お願いします。
posted by 神功正毅 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする