2018年09月27日

近畿二府四県民の良識の勝利!大阪高裁、地裁判決を破棄し朝鮮学校の無償化除外を認める

ぱんぱかぱーん!(愛宕/艦隊これくしょん)

アズールレーン 愛宕














【MAD】パンパカパーンの系譜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26440517



愛宕「ぱんぱかぱーん!ぱぱぱぱぱぱんぱかぱぱぱぱぱぱぱぱぱ(ry
https://www.youtube.com/watch?v=h1KuGtf5mF4




静粛に

槌求 〜叩きつけられて
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28553330



高橋譲裁判長(大阪高裁)
「判決を言い渡す。朝鮮学校を高校授業料無償化制度の対象から除外することを認める。」
朝日新聞/朝鮮学校側が逆転敗訴 大阪高裁、無償化を認めず
https://www.asahi.com/articles/ASL9N3TC8L9NPTIL00V.html
<引用開始>
 大阪朝鮮高級学校(大阪府東大阪市)を高校授業料無償化制度の対象から除外した国の処分の是非が問われた訴訟の控訴審判決が27日、大阪高裁であった。高橋譲裁判長は、国の処分を違法と判断した一審・大阪地裁判決を取り消し、学校側の訴えを退けた。
朝鮮学校の無償化除外、東京地裁は「適法」 国が勝訴
 朝鮮学校の無償化除外をめぐっては、大阪、東京、名古屋、広島、福岡の朝鮮学校の学校法人や生徒らが提訴しているが、高裁レベルの判断は初めて。東京、名古屋、広島の各地裁は「除外は適法」とし、学校側が控訴している。
 この日の高裁判決は朝鮮総連と朝鮮学校について、幹部レベルでの人事交流があることや総連傘下の出版社が発行する教科書を使用していることなどを挙げ、教育の自主性をゆがめるような「不当な支配」を受けている疑いがあると指摘。無償化の要件となる「適正な学校運営」がなされているとはいえず、国の処分は違法ではないと結論づけた。
 昨年7月の一審判決は、大阪朝鮮高級学校(生徒数257人)を除外した理由を「朝鮮総連による不当な支配を受け、適正な運営がなされていない」などとした国側の主張について、「政治的意見に基づいており、教育の機会均等の確保をうたった無償化法の趣旨に反している」と判断。処分を取り消し、国に無償化の義務づけを命じていた。
 高校無償化法は民主党政権下の2010年4月に施行された。アメリカンスクールや中華学校、韓国学校などは無償化の対象となっている。
<引用終了>





朝日新聞が書いているからフェイクニュースじゃないかと疑っておられる方もいるでしょう。
ところがどっこい、夢じゃありません!

現実です!これが現実!

夢じゃありません!現実です!










大阪高裁の朝鮮学校側の無償化適用の訴えの全面棄却は反日教育や犯罪行為を続ける朝鮮学校の無償化適用を許さないと声を上げた

近畿二府四県民の良識の勝利です!



私が何度も
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!
韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!
我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

と書けば、
愛知県民の良識の勝利!名古屋地裁、朝鮮学校側の無償化適用の訴えを退ける

この判決を見て

大阪も まああかん

終わっとる たるくさい

食い倒れとる

名古屋はええよ!やっとかめ
https://www.youtube.com/watch?v=nwxxtYCVOR4



と思われる方もおられるでしょうが

と書けば大阪高裁の高橋譲裁判長が奮起したのか朝鮮学校側の無償化適用の訴えを全面棄却する。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!
不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!
入管特例法を廃止に追い込むぞ!
反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!
反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!
反日教師を教育現場から追放するぞ!
反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!
社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!
在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!
共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!
韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!
我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!
現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!
国民に希望を持たせるぞ!
誇りを持たせるぞ!
人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!
我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!





大阪朝鮮高級学校側弁護団よ、
(訴訟を)もういっぺんやってみろ!
Hokuto no Ken - Shin vs Barcom(1:10頃)
https://www.youtube.com/watch?v=xYNcRARHERQ
 


最高裁での敗訴もしくは上告棄却が確定次第朝鮮学校への無償化適用除外が確定し、他地区の訴訟が無駄となる。
無駄無駄無駄無駄ァ!











未だに反日教育を続ける朝鮮学校への補助金支出を続ける自治体の住民よ、

怒りに体を震わせよ!


勝利する日=自治体が朝鮮学校への補助金支出を停止するまで

闘い続けよ!

posted by 神功正毅 at 20:16| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

反日主義者のたどる道79 〜添田充啓主演映画、広報と上映の中止が決定する

反日ハンター・神功正毅です。
韓国で上映されていた添田充啓主演映画「カウンターズ」が広報と上映の中止に追い込まれました。
シンシアリーのブログ/韓国、映画「カウンターズ」の広報を全面中止
http://sincereleeblog.com/2018/08/30/韓国、映画「カウンターズ」の広報を全面中止/
<引用開始>
「日本列島をひっくり返した東京のアベンジャーズ」というフレーズとともに、しばらくの間、韓国のマスコミ記事で「偉人伝」扱いを受けていたドキュメンタリー映画があります。
「カウンターズ」という映画で、嫌韓デモを阻止する活動をしていた人たちのドキュメンタリーです。確か、映画そのものが韓国側が制作したもの(監督も韓国人)だと聞きました。
韓国側では「ヤクザ出身の男が、人権を守り差別と戦う」などと宣伝されていましたが・・・この映画の広報(広報、追加上映、インタビューなど)が全面的に中止となりました。また、記事の題によると「早期に上映を終了する」とも。
主演の男(の「元」となる人物)の「性醜行(日本で言うセクハラなど)」が明らかになったからです。
 
<日本国内の嫌悪と差別デモに反対する人々の話を扱ったドキュメンタリー映画「カウンターズ>の主人公タカハシの性醜行(セクハラ)前歴が暴露された。これにより、国内で15日から上映中の映画も影響を受けることになった。
この事実が知られたのは、2017年9月3日、被害者がブログに被害事実を書いて体。この文が「カウンターズ」上映開始後にSNSを介して国内にも広がり、一部のネットユーザーがボイコットの意思を明らかにしている状況。
<カウンターズ>配給会社関係者は、「数日前にTwitterで、そのブログの記事と、知人たちの文に接した」とし「ブログの記事は、被害者本人が書いたことが確認され、カウンターズのメンバーが事件を把握するために被害者の代理人を直接会った」と明らかにした・・
 
・・問題の文は、「男の組」(嫌悪反対団体であるカウンターズの小組織)の代表ソエダ(仮名:タカハシナオキ)から受けた3年前の痴漢被害の謝罪を要求するというタイトルで掲載られ、具体的な被害の事実も書いてある。
一連の状況について、配給会社側は予定されたインタビューとポッドキャスト出演、観客との対話などのプロモーションを全面中断するなど積極的に取り組み中である。配給会社の関係者は、「すでに上映が予定されている映画館以外は、上映を拡大する計画はない」とし「内部的に対応方式について意見を調整している」と述べた・・>
https://movie.v.daum.net/v/20180830161200433
 
※記事の「タカハシ」氏はすでに故人です
<引用終了>





平昌オリンピックの会場に「亀頭男」モルゲッソヨ君の像を立てるような性犯罪大国・韓国の人々ですら添田充啓のセクハラに眉をひそめ、彼の主演映画の上映を中止するのですから彼のセクハラが世界標準から見てもいかに悪質であるかがわかります。



韓国人のために保守派の活動にヤカラ・ゴロ巻き・イヤキチをかました彼が複数の者からセクハラの告発を受け、それを気に病んだのか早死にし、死後も自身の主演映画が早期上映中止という辱めを受ける。
これが
「あの国のあの法則」
ネットで話題の日本を滅ぼす「あの国のあの法則」とは?
https://matome.naver.jp/odai/2139499921481949701
<引用開始>
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。
<引用終了>



に逆らって朝鮮勢力と朝鮮人の価値観に染まり切った添田をはじめとするしばき隊のような輩の辿る末路です。



しかもしばき隊には女性と無理やりHしたがる輩が彼以外にも大勢います。
日本で強制わいせつ事件起こしただけでなくアメリカで起こした女性暴行事件の裁判から逃亡した菅野完や強制わいせつやア○ル○ックス、甚だしきは強姦の加害者です。
カテゴリー ア○ル裁判
http://blog.livedoor.jp/antijapanhunter/archives/cat_50051437.html





彼らと行動を共にする女性に問いたい。
なあ、お前たち、無理やりHされたいか?
俺は・・・嫌だね





私は・・・嫌だね

と思う者がいるならばしばき隊を含むパヨク団体内のセックススキャンダルを告発せよ!



そして団体内の人間関係を醜く切り刻め!

ヒャハハハ 切れろ 切れろぉ!(ユダ/北斗の拳)

ヒャハハハ 切れろ 切れろぉ










北斗の拳ユダ登場シーン(6:47ごろ)
https://www.youtube.com/watch?v=c007luOp6DU
 

と。
posted by 神功正毅 at 15:09| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

日本国民の良識の勝利!麻生派、来年夏の参院選までに憲法改正の国民投票を実施するよう安倍氏に求める

ぱんぱかぱーん!(愛宕/艦隊これくしょん)
アズールレーン 愛宕













【MAD】パンパカパーンの系譜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26440517



愛宕「ぱんぱかぱーん!ぱぱぱぱぱぱんぱかぱぱぱぱぱぱぱぱぱ(ry
https://www.youtube.com/watch?v=h1KuGtf5mF4




麻生派が来年夏の参院選までに憲法改正の国民投票を実施するよう安倍氏に求めたそうです。
中日新聞/麻生派「国民投票を参院選までに」 自民総裁選で首相に提言
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018082702000263.html
<引用開始>
 安倍晋三首相(自民党総裁)は二十七日午前、九月の総裁選で自身を支持する麻生派から政策提言を官邸で受け取った。提言は改憲の国民投票を来年夏の参院選までに実施するよう求めている。提言を渡した同派顧問の甘利明・元経済再生担当相によると、首相は提言全般に関し「基本的に考え方は全く同じだ」と応じた。
 首相は総裁選の公約を準備中で、自身を支持する五派閥の提言を反映させる意向だ。五派閥のうち、二階、細田、麻生の各派が既に政策提言をした。
 麻生派の提言は「現実的な憲法改正の早期実現」と題した項目で「二〇一九年夏の参院選までに憲法改正の国民投票を実施する。そのための環境整備を全力で進める」と明記した。このほか経済や外交など幅広い政策を盛り込んだ。
 二十六日に総裁選への三選出馬を表明した首相は、これまでに「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだ」として、秋に想定される臨時国会への改憲原案の提出を目指す考えを明らかにしている。
 総裁選で圧勝すれば、来年中にも改憲の是非を問う国民投票を実施し、二〇年に新憲法を施行する日程を描いているとみられる。
 総裁選で首相と一騎打ちになる見通しの石破茂元幹事長は改憲に関し「スケジュールありきでやるべきものだとは考えていない」との姿勢を示している。
<引用終了>




安倍氏への麻生派の参院選以前の憲法改正国民投票実施の提言は日本の安全保障体制確立を望んだ

日本国民の良識の勝利です!




私が度々
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!



と書けば麻生派が来年夏の参院選までに憲法改正の国民投票を実施するよう安倍氏に求める。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
民進党、希望の党、立憲民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!
不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!
入管特例法を廃止に追い込むぞ!
反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!
反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!
反日教師を教育現場から追放するぞ!
反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!
社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!
在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!
共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!
韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!
我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!
現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!
国民に希望を持たせるぞ!
誇りを持たせるぞ!
人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!
我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!





国民よ、マスゴミやパヨクどもの「政府と国民を引き離すため、刃向かうものすべてを中傷し、とくに政府や州当局の要人に対して疑惑の目を向けさせることによって、政府の権威を根底から覆そうとする」言動に惑わされず、
スイス政府発行の冊子、『民間防衛』
国内の敵は、政府と国民を引き離すため、刃向かうものすべてを中傷し、とくに政府や州当局の要人に対して疑惑の目を向けさせることによって、政府の権威を根底から覆そうとする。国民がこれら当局者を信頼しなくなったときこそ、国民を操縦するのに最も容易なときである。



小学校から大学に至るまでの教師たちが、我々の自由の理想と国民的な名誉に対して忠実であるならば、占領軍は絶対にその思想に手をつけられず、屈服させることはできないだろう。精神的な抵抗運動を誰よりもまず最初に引き受けて実行するのは、我が国の教育者たちである。



(ある国の)国民に戦うことを諦めさせ、軍用機や装甲車、訓練された部隊などはすべて役に立たないと納得させることができれば、武器を使うことなく、その抵抗を打ち破ることができる。それは巧妙な宣伝によって可能となる。



現代は、宣伝の技術や手段が発達しているので、あらゆる形で他国に浸透することが可能だ。ある国は、防衛姿勢を示すことなく敗北し占領されてしまった。それは、その国民の魂が、利害関係のある「友人」の演説に心地良く酔わされて、少しずつ眠り込んでしまったためである。



戦争は嵐が草木を打ちのめすように我々を打ちのめすだろう。持ちこたえなければならないのは軍隊だけではない。全国民が軍隊の背後で抵抗しなければならない。軍隊は、その背後に国民の不屈の決意が
あることを感じたとき、はじめてその任務を完全に遂行できるのだ。



陰険で周到な宣伝は、国民の抵抗意思を挫くことができます。心がくじけたときに、腕力が何の役に立つでしょうか。反対に、決意を固めた指導者のもとに全国民が団結したとき、誰が彼らを屈服させられるでしょう。民間国土防衛は、まず意識に目覚めることから始まります。





これらの名言を心に刻み、特亜とその手先による日本国内の分断工作、特亜に都合の悪いニュースを報道しない自由、矮小化する自由の行使を拒絶し、彼らの謳う「平和」「人権」「平等」「友愛」などの甘言に惑わされず、在日韓国・朝鮮人ですら北朝鮮のミサイル発射に対して「はっきりいって日本はなめられている。しっかりした軍をもって対抗したほうがいい」と憤りの声を上げたように我が国の安全保障体制構築に一致団結しなければなりません。


与党よ、一刻も早く憲法九条改正の発議→採決→可決をし、

posted by 神功正毅 at 18:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。