2018年07月31日

空を引き裂くか?イージス護衛艦「まや」、進水せり

反日ハンター・神功正毅です。
海上自衛隊の新型イージス艦の進水式が30日、横浜市内で開かれ、「まや」と命名されました。
産経ニュース/海自護衛艦「まや」進水 イージス艦7隻目、「共同交戦能力」初搭載 情報共有で屈指の防空能力
http://www.sankei.com/politics/news/180730/plt1807300022-n1.html
<引用開始>
 海上自衛隊の新型イージス艦の進水式が30日、横浜市内で開かれ、「まや」と命名された。平成32年3月に就役する。海自はイージス艦8隻態勢を目指しており、まやは7隻目。敵のミサイルや航空機の位置情報をリアルタイムで共有する「共同交戦能力(CEC)」が初めて搭載される。北朝鮮の弾道ミサイルや中国による海洋進出など周辺海空域の脅威が続く中、世界屈指といわれる防空能力に集まる期待は大きい。
 「イージス艦はその国の軍事力を象徴する『スーパーパワー』。抑止力や運用上の効果は計り知れない」
 海自護衛艦隊司令官や呉地方総監などを歴任した池田徳宏元海将はこう語る。CECは自艦レーダーが探知していなくても味方レーダーが捉えれば迎撃できるネットワークシステムで、海自が長年求めてきた。池田氏は「1隻の探知能力に頼るよりも、複数のイージス艦の情報を共有した方が迎撃に時間的余裕が生まれる」と期待を寄せる。
 CECの搭載が決まっているのは、まやと33年に就役する8隻目の新型イージス艦のみだが、防衛省は航空自衛隊の早期警戒機「E2D」や米艦との情報共有も視野に入れる。中国や北朝鮮の弾道・巡航ミサイルは急速に増強されており、対抗するには日米による高度な迎撃ネットワークの構築が欠かせないためだ。
 まやは、弾道ミサイル防衛(BMD)能力を就役時から備える初めてのイージス艦でもある。最新の戦闘システムを搭載し、日米両国が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の発射能力を持つ。現行のブロック1Aに比べ射程が約2倍になることから、より安全な海域での迎撃作戦が可能となる。
 運用にも余裕が生まれる。海自には4個の護衛隊群があり、所属する護衛艦を▽修理▽練成▽即応−のローテーションで回す。その要のイージス艦は常に数隻の即応態勢を整えておく必要があるが、現状の6隻態勢では限界もある。イージス艦の練成期間を短縮することなどで対応しているのが実情だ。
 イージス艦が増えれば練成に多くの時間を費やすことが可能で、高い練度を維持してBMDやシーレーン(海上交通路)防衛などに当たることができる。また、米国など他国との共同演習にもイージス艦を積極的に派遣できるようになる。(石鍋圭)

【用語解説】イージス艦「まや」
 まや型護衛艦の1番艦。全長169.9メートル、幅21メートル、基準排水量約8200トン、乗員約310人。低速航行時の燃費を向上させるため、ガスタービンと推進電動機による「COGLAG」を採用している。艦名は神戸市灘区の六甲山地中央に位置する摩耶(まや)山に由来。河内、和泉など旧8カ国を見渡すことから八州嶺(はっしゅうみね)とも呼ばれ、艦名は隙のない警戒を意味している。
<引用終了>





同じ名を持つ高雄級重巡洋艦「摩耶」は「隙のない警戒」を意味する艦名を付けれられ、12.7cm高角砲12問(高雄、愛宕の1.5倍、鳥海の3倍)等対空兵装を強化されながら潜水艦の攻撃であえなく轟沈しましたが、
Wikipedia/摩耶 (重巡洋艦)
https://ja.wikipedia.org/wiki/摩耶_(重巡洋艦)
<引用は省略します>
アズールレーン 摩耶







この「まや」は

「ぼくの名は「摩耶」、空を引き裂くもの」

【アズレン】摩耶様のボイスが天使すぎた!!【アズールレーン】(0:52頃)
https://www.youtube.com/watch?v=bRrs1ccmr1w




とばかりに敵の軍用機や弾道ミサイルを撃墜できるでしょうか?


そんな事態が起きないことを願って止みませんが、彼女には日本を守るために「隙のない警戒」をしていただきたいものです。



もちろん「隙のない警戒」をしなければならないのは自衛隊だけではありません。
スイス政府発行の冊子、『民間防衛』の
戦争は嵐が草木を打ちのめすように我々を打ちのめすだろう。持ちこたえなければならないのは軍隊だけではない。全国民が軍隊の背後で抵抗しなければならない。軍隊は、その背後に国民の不屈の決意があることを感じたとき、はじめてその任務を完全に遂行できるのだ。


陰険で周到な宣伝は、国民の抵抗意思を挫くことができます。心がくじけたときに、腕力が何の役に立つでしょうか。反対に、決意を固めた指導者のもとに全国民が団結したとき、誰が彼らを屈服させられるでしょう。民間国土防衛は、まず意識に目覚めることから始まります。


この言葉どおり、国民一人一人が国内外の敵に対して「隙のない警戒」をし、自衛隊への支援を行わなければならなのです。


*「同じ名を持つ高雄級重巡洋艦「摩耶」は姉妹艦の中で唯一艦隊旗艦はおろか戦隊旗艦を経験することなく」と書きましたが、同艦は日中戦争で第二遣支艦隊(支那方面艦隊・南支監視部隊)の旗艦として海南島攻略作戦に参加していました。
お詫びして訂正します。

posted by 神功正毅 at 19:41| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

反日主義者のたどる道77 〜菅野完、女性暴行の裁判から逃亡したことを週刊現代にスッパ抜かれる

反日ハンター・神功正毅です。
菅野”ウーマンデストロイヤー”完による新たな女性暴行事件が発覚しました。
彼がアメリカのテキサス州に留学した際に起こした事件だそうです。
しかもそれを裁く刑事裁判から逃亡し、日本に帰国したため、逮捕状が発行され、彼はアメリカ司法当局から見て現在「逃亡中」だそうです。
livedoor NEWS/森友問題追及の菅野完氏 米警察から逮捕状、「国外逃亡中」の身か
http://news.livedoor.com/article/detail/15083826/?_clicked=social_reaction
<引用は省略します>




これに対する彼の言い分がこちら。
SUGANO.NE.JP/7月30日(月)発売「週刊現代」に掲載された菅野完に関する記事につきまして
http://www.sugano.ne.jp/2018/07/30/ongendai/


魚拓
http://megalodon.jp/2018-0730-1406-26/www.sugano.ne.jp/2018/07/30/ongendai/


archive.is
https://archive.is/w5wm4

<引用は省略します>



この事件は彼が「ウーマンデストロイヤー」となるきっかけとなった事件でしょう。
しかしまあ銃規制の緩いテキサス州で
THE WALL STREET JOURNAL/テキサス州、他人に見える形での拳銃携帯を承認へ
https://jp.wsj.com/articles/SB11581577432647144308704580589392162464362
<引用開始>
米テキサス州で他人に見える形での拳銃の携帯(オープンキャリー)が認められることになりそうだ。拳銃のオープンキャリーが認められる州としては米国最大の州となる。
 テキサス州下院は17日、他人の目に触れない形で銃を携帯する許可を持つ住民がホルスターに収めた銃を人に見える形で携帯することを認める法案を賛成96票、反対35票で可決した。
<引用終了>


こんな女性への暴行事件をやらかすとは彼はなんという命知らずなのでしょう。



相手が同級生の日本人だから抵抗できずに暴行されたのですが、現地の女性であれば銃で射殺されるかチェーンソーで切り刻まれたことでしょう。
Texas Chainsaw Massacre: The Beginning - Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=2OKXd2j6Fmo




私が度々
カテゴリー 菅野完性的「暴行」裁判
http://blog.livedoor.jp/antijapanhunter/archives/cat_50051439.html

被害女性の弁護士は控訴審判決言い渡しから114年前の同じ日に旅順港を奇襲し、ロシア艦隊に大打撃を与えた東郷平八郎率いる連合艦隊のように菅野完に多額の賠償という名の大打撃を与えることができるでしょうか?
アズールレーン 三笠






と書けば本当に114年前の同じ日に旅順港を奇襲し、ロシア艦隊に大打撃を与えた東郷平八郎率いる連合艦隊のように被害女性の弁護士の力によって菅野完に多額の賠償という名の大打撃を与える判決が下される。



そして今日、女性暴行の裁判から逃亡したことを週刊現代にスッパ抜かれ、73年前の同日に伊58潜水艦によって重巡インディアナポリスが沈められたように彼の名声(?)はマリアナ海溝のような深みへと沈む。
アズールレーン インディアナポリス





艦これ 伊58









これが
「あの国のあの法則」
ネットで話題の日本を滅ぼす「あの国のあの法則」とは?
https://matome.naver.jp/odai/2139499921481949701
<引用開始>
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。
<引用終了>


に逆らい朝鮮に与した者の辿る末路です。



彼が自分が書いたように5年前に自分の子供さえを含む自分の周りにいる「自分より弱い人」「自分より立場の悪い人」に対して、自分は極めて横暴に振る舞い、相手の尊厳や自己決定権を踏みにじる行為に及ぶことが往々にしてあることを痛感して自分の暴力的衝動を抑える努力をしていれば事件が発覚してもこのような大騒ぎにはならなかったのですがそれをせず、それどころかしばき隊に加入して暴力的衝動のままに反日活動を行ってきたのですからこのような目に遭うのは当然です。



彼のような性的を含む暴力を揮うことを何とも思わない人間を許容し、構成員とした反原連やしばき隊が彼と同じ体質を持つと見做されるのは当然です。



「アビスホライズン」のテキサスが「私はバージニア級原子力ミサイル巡洋艦(著者注:戦艦ではない)、テキサス。役に立ってみせよう。」
アビスホライズン テキサス





と言うようにテキサス州の裁判所は彼がどのような人物であるかを知らしめるのに役に立ってみせました。



反原連やしばき隊内の女性に言いたい。


なあ、お前たち、数々の性的を含む暴力を揮うことを何とも思わない菅野”ウーマンデストロイヤー”完とともに活動したいか?
俺は・・・嫌だね





私は・・・嫌だね

と思う者があればサヨクの活動を糾弾し、それに加わる女性の数を一人でも減らせ!



そして扶桑社よ、菅野”ウーマンデストロイヤー”完と同類と思われてブランドイメージが暴落し、彼と倒産という名の心中をしたくなければ
扶桑沈没






彼の著作を絶版せよ!
posted by 神功正毅 at 19:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

反日主義者のたどる道76 〜オウム真理教の幹部残り6名の処刑、完了す

松本・地下鉄両サリン事件など数々の凶悪な大量殺人事件を起こしたオウム真理教の幹部残り6名が今日、7月26日に処刑されました。
産経ニュース/岡崎一明死刑囚ら残る6人の刑執行 四半世紀経て事件終結
http://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260007-n1.html
<引用開始>
 松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件をめぐり、岡崎(現姓・宮前)一明死刑囚(57)=名古屋拘置所=ら6人の刑が執行されたことが26日、関係者への取材で分かった。一連の事件での死刑囚は13人で、元教祖の麻原彰晃元死刑囚=本名・松本智津夫=ら7人は7月6日に執行されている。今回の執行で有罪が確定した教団関係者190人全員が刑に服したことになり、日本社会を震撼させた未曾有の事件は四半世紀を経て終結した。
 26日に執行されたのは岡崎死刑囚のほか、横山真人(54)=名古屋拘置所▽林(現姓・小池)泰男(60)=仙台拘置支所▽豊田亨(50)=東京拘置所▽広瀬健一(54)=同▽端本悟(51)=同=の各死刑囚。
 13人の死刑囚の確定順では、岡崎死刑囚が平成17年で最も速く、横山、端本、林各死刑囚が3〜5番目、豊田、広瀬両死刑囚が7、8番目。
 法務省が執行を公表するようになった10年11月以降、1カ月の間で2回の執行は初めて。これは共犯者の執行を拘置所内で知った死刑囚の精神状態を考慮しての措置とみられる。
 確定判決によると、教団は(1)元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)−などの凶悪事件を次々に起こした。
 事件は麻原元死刑囚が主導。救済の名の下に麻原元死刑囚が日本国を支配しようという妄想の果ての犯行だった。岡崎死刑囚ら6人はこの3事件のいずれかに関与。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡し、一連の事件での死者は29人に上っている。
<引用終了>







自分たちと敵対する、あるいは気に入らない人物・集団を

ポアだポアだポア

ポアだポアだポア

ポアだポアだポア♪

【MAD】「F」マキシマム ザ ホルモン × DRAGON BALL Z 【再アップ】
https://www.youtube.com/watch?v=l-33SkD_tnw



と殺害を命じてきた麻原彰晃ら幹部13名はブーメランが帰ってくるように自らが犯した悪行の報いを受けました。
ブーメラン











彼らは「ストルイピンのネクタイ」(絞首刑用のロープ)を首にかけられた時、きっと
「い、いやだ、俺はまだ死にたくねえ 死たくねえ〜〜〜っ!!」(スペード/北斗の拳)
い いやだ 俺はまだ死にたくねえ







「い、いやだ、死にたくない」(夜神月/DEATH NOTE)
い いやだ 死にたくない 牢獄もいやだ



























と悪あがきをしたことでしょう。

わかりにわかり切ったことですが、上記記事が報道されるということは彼らが得意と自称した「空中浮遊」ができなかったということです。

そして今日絞首台に吊るされ、刑務官に
ハングドマン






「死亡確認」(王大人/魁!!男塾)

死亡確認







されました。




見よ!パヨクども、
オウム真理教の幹部の死にざま、これが貴様らの運命だ!
北斗の拳2 見た目は格好良いボルツさんの『 格好悪い名シーン 』前編(2:47頃)
https://www.youtube.com/watch?v=gh2fVBoQ1aE




「二柄は刑と徳」(韓非子)という言葉があります。
悪人には罰を、功労者には賞を厳正に与えてこそ国家は成り立つのです。



だから大量殺人を起こした、あるいは外患誘致をした者や団体には極刑を以て臨むよう国に圧力をかけなければなりません。
posted by 神功正毅 at 18:21| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。