2016年05月14日

「長いナイフの夜」到来? 〜SS文書と「十三ベース事件」の音声データが一部公開される(前編)

反日ハンター・神功正毅です。
反日主義者のたどる道25 〜パヨク系愚連隊、「つまらぬ理由で仲間割れ」を実話誌にスッパ抜かれる
以降たびたび伝えてきた「北新地事件」と言うべき所謂「十三ベース事件」、高島章弁護士が提唱する「しばき隊リンチ事件」の全容が徐々に明らかになってきました。
辛淑子が書いたとされる「辛淑子文書(以下SS文書)」と「しばき隊リンチ事件」の音声データが一部公開されました。
まずこれがSS文書の画像です。
これはリンチです




その音声は狂気のようでした




そしてSS文書と「しばき隊リンチ事件」の音声データを補完するものと思しき高島章弁護士のツイートです。(今回は数が多いので<引用開始><引用終了>は省きます。)
[SS文書の補完]
Twitter/高島章
https://twitter.com/BarlKarth/status/730962108616081409
「主水氏は信頼関係の下で凡氏に話した『金銭疑惑』の話がカウンター関係方面に流布されたことを知り大変驚いた」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730968292169383936
「しばき隊リンチ事件」で被害者主水氏をリンチ現場に呼び出したのは、凡氏です。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730969971979771904
凡氏が主水氏を呼び出した際、凡氏がこのような「リンチ事件」の発生を予見していたかどうかはわかりません。しかし、主水氏は不測の事態に備えて録音をしていた。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730970997642264580
主水氏が飲食店内(リンチ現場)に入った後の状況部分公開されている録音データのとおりです。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730977015847772160
その間に信恵の声がこだまして、悪夢ではないかと思うほどでした。 
 その後、多くの方が、告訴するのをやめさせようと、Mさんにさまざまな働きかけをし、また、
被害者であるMさんを愚弄する不適切な噂が流れたことを知りました。少なくとも、

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730977039914700801
私の耳にま
で入ったということは、多くのかたがすでに知っているということだと思います。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730977440567189504
いくつかのカウンターのビデオの中で、何度もMさんの姿を見ました。
 しかし、それ以上のことは、この事件が起きるまでまったく知りませんでした。直接会った記憶もありません。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730977463740686336
その上で、これほどのむごい仕打ちを受けた彼が、なぜ警察にすぐ被害届を出さなかったのだろうと考えました。
 そこを抜きにして話を進めてはいけないと私は思います。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730977752036216833
深夜に呼び出されたとき、行けばどういうことになるか、彼には分かっていたはずです。しか
し、それでもMさんは行きました。それは、謝りたかったというだけでなく、仲間として出向いた
のではないでしょうか。その

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730978294019940352
何事もなかったかのように日常に戻った構造と、何も変わりがないの
ではないでしょうか。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730978461343309825
それでもMさんは、警察には届けませんでした。
 行こうと思えば、すぐにでも行けたはずです。 
 行かなかったのは、もし自分以外でまた同じことが起きたら、カウンターの中で、少しでも自
分たちと異なる考えの者、あるいは下手を打った者に対して、見せしめのようなリンチをしても

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730978488094625792
いいという流れができてしまったら、次は「人が死ぬ」ということを、彼は肌で感じたのだろう
と思えてならないのです。
 そうなったら、もうカウンターなど存在すら許されない、と。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730979098554552322
この一月以上、どれほどの心の揺れの中で、Mさんは踏ん張って立ち続けていたのでしょう
か。それを、三人は、そこにいた人たちは、どれほど理解していたのでしょうか。
 そんな鈍感さを抱えたまま、反ヘイトを叫んではいけないのです。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730979122495639552
カウンターの周辺で、事情がよくわからないまま様々な憶測が流れていることを、私は危惧
します。それは、三人がどのように回答するかを待つと言ったMさんの人間性に対する、最大の
侮辱だからです。カウンターとして体を張って闘ってきた彼のすべてを否定する行為だからで
す。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730979257246060544
通常なら、一ヶ月たってもきちんとした謝罪がないというのは、あり得ないことでしょう。
 当事者にすれば、感情の整理も必要だったとは思います。しかし、自分が何をしたのかもわか

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730979279815606272
らない、いや、この期に及んでまだ相手が悪いんだというのでは、この国の政府が在日に対し
てやってきた態度そのままです。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730980088011841536
12月17日未明、M さんにやったことはリンチです。
 仲間はずれです。
 そして、心ない噂によって、さらにMさんを傷つけました。 
 守るべきものは何なのか、手を取り合うべき相手とは誰なのか。
 闘うべき相手とは誰なのか。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/730980110841483265
再発防止とは何をすることか。 
 お願いです。
もう一度考えて、Mさんと向き合ってください。



[「しばき隊リンチ事件」の音声データの補完]
同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731085739824271360
金「おいらぁの。」
凡「オマエなぁ!」
(誰かが止める様子「ちょっちょっちょ」という発言)
凡「ちゃうねん。」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731085761160699904
金「で、そんなことを鵜呑みにしてんの?その文章のことを。何でレイシストの文章を・・・」
凡「オマエなぁ!!!!!!!」
金「鵜呑みにして・・・」
凡「オマエなぁ!!!!!!!」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731090190232473600
凡「なんで俺に言うねん。オマエなぁ、エル金さんがなぁ!どんなつもりでカウンター来てると思ってんねんオマエ。オマエほななんで俺にゆーたんや。なぁ!オマエ、

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731090213963882496
ぜんぜん許せへん。ウッウッウッ。オマエ何で俺に言うねん。」(凡の泣き叫ぶ声)
 文字だけでは、このやり取りの臨場感は伝わらない。(著者注:高島章氏の感想)

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731092408109162496
李信恵「凡ちゃんは座わってぇ。また。」
主水と金が一時退店する音と同時に激しい暴行音が聞こえる。
   
金「(小さい声で)来いやおら。(7〜8発激しく殴る音と同時に)疑ったんかゆーとんのじゃ!クソガキゴラァ。おい。疑っとんかい俺のことを。どっちや。(1〜2発ほど殴る音)」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731092471858397185
主水「疑ってません。」

金「答えてみぃ。ゴラ。かかってこい!かかってこいや!言ったんやろが俺のことを  やったらぁゴラ!かかってこんかい!このクソガキがゴラァ。かかってこい。やったるあぁ。やったるぁ。ゴラァ、かかってこい。どっちや!やんのかい!(4〜6発殴る音)」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731092527248379904
主水「やりません」

金「どっちや!!!オマエ!」

金「勝負する根性あるんか聞いとんのやボケィ!(1発)ゴルァ。どっちや!答ええ。答ええ、ヘタレゴラ。ヘタレ!(1発)。ヘタレがこら!(1発)答ええ。答ええゴルァ。どっちや。どっちやコラァ。どっちや!!!」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731092573238894593
凡「たんま!たんま!たんま!たんま!たんま!」(凡がここで仲裁に入るが、すぐ離れる様子。)

金「どっちや!どっちやゴラァ。言うてみぃオラ。(1発大きな殴る音)。言うてみんかい!(1発)。こっち来いコラクソガキ。どっちや!立てぇ!男やろ、コ

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731092615697829888
ラ。金玉ついとるんやろ。向こう行けぇ!!!(これは凡に対して)」

金「俺が銭とったんかい。疑ってんのかい。コラ。どっちやねん!(1発大きな殴る音)オマエコラ。おい!どっちやゆーとんじゃこら!お前、ヘタレ!ヘタレ!こら

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731093909753880577
ぁ。疑ってんねんやったらオマエかかってこいやぁ。どっちや!俺を貶めたかったんかい!(1発)おい!どっちやこら。M。おい、M!おい。何や!何が言いたいんや俺に。」

主水「すんませんでした。」

金「何がすんませんやねん!何に対して!!」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731096768016867328
金「どないやねん。コラ。(数秒後)訴えてみいや暴行で。警察行くか?訴えてみろや、来いよ。オマエ。訴えてみぃ。訴えたろや。(1発)訴えてみぃや。クソガキコラ(1発)オマエ。あぁ!?(1発)訴えてみぃやオマエ。おい。訴えてみいや、クソがコラ(1発)訴えてみぃや。訴えてみぃや

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731096837071867905
言うとんねん(1発)オマエ。オイ!クソがホンマ。訴えてみろやおい。」

主水「(判別不能の声)」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731098741361377280
金「ねぇ!起訴しろや。暴行や言うて、起訴しろや。起訴しろやお前。やってみぃや。やってみぃ。お前一生かけてお前。お前一生かけてお前。その代わりお前世間で歩かれへんでお前。」(凡が「エル金さん!」と何度も止める声がする。)
凡「エル金さん、ちょっと待って下さい。」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731099937182646273
以下の記録は重大な事実が含まれている。

39:50〜40:35
 (数秒の店内の音と様子)
I「話終わった?」
M「凡ちゃんが中入ってって。」

I「で。話が終わらない?」
M「外で凡ちゃんと・・・・」

李信恵「まぁ殺されるんやったら店の中入ったらいいんちゃう?」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731100310366621697
重大な事実がこの一言に魚薄く(ママ)されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

李信恵「まぁ殺されるんやったら店の中入ったらいいんちゃう?」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731106459677679617
金「分かった。何や。何や。何や。裁判で法廷で争うか?やるか?俺かまへんで?暴行罪で。上等やんけ。俺呼んだらブタ箱ぶち込んでみぃや。これで。やってみぃや。あ?納得いかへんのやろ?やってみぃや、ヘタレ。ケツ4日なんやろ?どうせ。あん?訴えたらええやんけそれやったら。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731106597649321984
徹底的にこっちもやったろやないけ。それで俺がパクられても上等やんけお前。(判別不能の声)売るか売れへんか見てみろや。頭下げへんで。お前なんかに。訴えられたって。あん?カウンターの全員?1000、2000おるカウンター全員?お前の味方してくれる奴何人おんのやろのぅ。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731106872422326273
これで。京都朝鮮学校の弁護団?お前の味方になってもらえると思うか?全員。KさんとかMさんでもAさんでも誰でもええわ。今おるあいつらも。Iさんでも、Tさんでも男組でも。お?勝負したろやないけ、それやったら。やるか!?!?どっちや!?」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731107882322644992
金「訴えてみぃやお前!!(1発)おぉ、いつ起訴する?やってみぃ。(1発)コラ。いつや?明日か?明後日か?どないすんねん。弁護士事務所ドコ行くねん?どの弁護士行くねん。やってみぃや!コラ(1発)。クソが。やってみぃ、やってみぃ言うとんのやぁお前(1発)。おい。腹くくったから手ぇ出し

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731108024580870144
とんねん、こっちはお前。あぁ?やったらええやんげ、やんのやったらぁ。受けたるからぁ。とことん。お前その代わり出た後、お前の身狙ろて生きていったんぞコラ。どないすんねん。あぁ?やんのんかい!!」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731108306660417537
許しがたい恫喝文言なので繰り返し掲載する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お前その代わり出た後、お前の身狙ろて生きていったんぞコラ。どないすんねん。あぁ?やんのんかい!!」

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731115970220019714
いわゆる「しばき隊リンチ事件」の録音記録(ステレオでかなり明瞭なもの)を、文字起こし記録をみながら聞いている。おぞましい。重大な記録が文字お越しされていない様子がある。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731121322198106114
文字起こしされていない部分(店から去った者数名)の録音ファイル(凡・エル金・被害者)の三者間の会話が酷い。まだ、言葉のリンチをやっている。
 恐らく「もうこれ以上かかわるとやばい」と思って、李信恵ほか2名はリンチ現場を立ち去ったのだろう。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731122974359617536
これから2階の寝室で寝るつもりだが、しばらく寝れないだろう。リンチ事件被害者である主水さんは、少なくとも録音を聞く限り、リンチ加害者に一言も反抗的言葉を述べていない。卑屈とまでいってよい態度だ。言葉はもちろん物理的抵抗もしていない。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731125437238153216
いわゆる十三ベース事件(しばき隊リンチ事件)関係者は、今すぐでもいいから、私のケータイに電話してこい。いくらでも話は聞いてあげよう。特に汚い刺青を入れていて人間性も最高に汚い添田(高橋)電話して来い。ギャラは払えんダニ。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731148477560848385
パンチ(猫パンチではなく手をぎゅーと握って鋭角な手拳鋭角部先端で殴っている。)、平手打ちの音が頭から抜けない。

同/同
https://twitter.com/BarlKarth/status/731173965788368901
リンチ犯人である人物(男性2名)は在日朝鮮・韓国人(罰金刑)、「加害者側」1名も在日韓国人(女性 不起訴)という事案だ。リンチ被害者は日本人だ。
 このまま口を閉じていては、この構図が一人歩きし、今後何年間かネトウヨに取り上げられる。加害者側関係者は公に謝罪しなければいけない。



皆さんはこれを見てどのような感想を抱いたでしょうか?
(続きは後編で)



posted by 神功正毅 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

リアル「怒り新党」 〜小林節氏、「国民怒りの声」の設立を発表す

反日ハンター・神功正毅です。
テレビ朝日系の番組「マツコ&有吉の怒り新党」
http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/index.html
がありますが、本当に「怒り新党」が誕生しそうです。
憲法学者で安保関連法制の成立に反対した小林節氏が政治団体「国民怒りの声」の設立を発表したそうです。
では発足会見での小林節(ぶし)をご覧ください。
産経ニュース/【“小林怒り新党”発足会見(上)】「安倍内閣には一日も早く退場してもらわなければならない」
http://www.sankei.com/politics/news/160509/plt1605090019-n1.html
<引用は省略します>


一体小林節氏は何を考えて政治団体「国民怒りの声」を立てたのでしょうか?
彼の政治団体「国民怒りの声」の設立は
社民党政党要件喪失確定?!SEALDsが福島みずほ応援団となる
民進党崩壊への序章 〜マニフェスト公募中止、元総務相離党、化学総連の連合離脱
で伝えたとおり、民進、共産、社民、生活(以下略)の野党連合(以下「野合」)による次回参院選での自公単独はともかく改憲派の2/3独占阻止が絶望視されるなかであたら護憲派の票を分散させ、改憲派の議席を増やす護憲派にとっては愚挙であり、改憲派にとってのアシストです。
まさしくハンス・フォン・ゼークトが言う「無能な働き者は処刑するしかない」です。
ひょっとしたら落選した民進、共産、社民、生活(以下略)の議員の受け皿となり、所属政党のロンダリングに使われるかもしれません。



ですが我々憂国派も油断はできません。
民進党内ならびに支持母体の崩壊、社民党の政党要件喪失確定、「常敗の英雄」「不勝の魔術師」・SEALDsの野党支持、そして小林節氏の政治団体「国民怒りの声」の設立といった好条件をもってしても次回参院選での改憲派の2/3独占をなし得なければ
「これで勝てねば貴様は無能だ!」(シャア・アズナブル/機動戦士ガンダム)
これで勝てねば貴様は無能だ












と嗤われることでしょう。

我々憂国派にとっての勝利の定義は自公で参議院の2/3を占めて7割、改憲派で参議院の2/3を占めて6割、諸派無所属を含めて2/3を占めて5割です。

改憲派が参議院の2/3を占めることができなければ我々にとっての勝利とは言えません。

安倍政権が慰安婦にワビを入れたこと、ヘイトスピーチ規制法案提出、TPPへの参加、移民受け入れに対する抗議はいいとしても改憲派政党への支持を揺るがせてはなりません。


「勝利の女神に後ろ髪はない」(勝機を逃した者が再びそれを掴むことはない)と言います。

この機会を逃さず次回参院選で自公、改憲派に参議院の2/3の議席を獲得させ、歓喜の歌を歌い、
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」第4楽章(13:30ごろ)
https://www.youtube.com/watch?v=4fK9BlAgbP4



ドン・ペリニヨン












勝利の美酒を飲み干そうではないか!


次回参院選では安倍首相、山口那津男 、松井一郎、中山恭子、鈴木信行、桜井誠、八木康洋の人間としての力
「器」が裁かれる








器が裁かれる。




posted by 神功正毅 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

八木体制への挑戦状10 〜米在住のモデル兼写真家の韓国人女性、“昭和天皇の生首” 写真をアップす

反日ハンター・神功正毅です。
八木体制発足から1年3ヶ月、
八木体制への挑戦状9 〜安倍政権、慰安婦にワビを入れる
に匹敵する最大の挑戦状が在特会に叩き付けられました。
ヨナ・ジョン(orジョン・ヨナ)なる米在住のモデル兼写真家の韓国人女性が“昭和天皇の生首” 写真をアップしやがりました。
Instagram/yoonajoung
https://www.instagram.com/yoonajoung/

陛下の生首(左手)








皆さんはこの画像を見てどのような感想を抱いたでしょうか?

書くまでもありませんが、私は昨日の前会長・桜井誠のツイキャス
深夜のMakoトーク - 行動する保守運動の生放送♪ #248450952
http://twitcasting.tv/doronpa01/movie/248450952

を見た時、

ふざけた真似を!

ふざけた真似をー!


















【なのはViVid】ヴィクター対シャンテ/アインハルト対コロナ【第10話】(5:50頃)
http://nicoviewer.net/sm26422257


「きさまには地獄すらなまぬるい!!」(ケンシロウ/北斗の拳)
きさまには地獄すらなまぬるい!!












「きさまを八ツ裂きにしてもこのオレの心は満たされぬわ!」(ヒョウ/北斗の拳)
きさまを八つ裂きにしてもオレの心は満たされぬわ!













と感じました。


いかに彼女が日本や韓国ではなくアメリカ在住でかの国では言論・表現の自由を保証されているといってもこれは度を越えています。

これこそが日本人へのヘイトアクションです!

韓国人のこの日本に対する敵意に満ち満ちた表現行動を見れば「ヘイトスピーチ抑止条例」を可決させたおおさか維新の会、公明党、共産党の大阪市議がいかに幼稚でかつ韓国人の気質に対して無知であるかがよくわかります。

韓国人の気質についてもう一度書きます。

[韓国人必見!! 日本人に反省を迫る中国人!! ]
中国人から日本人に忠告します。
「韓国人は犬だと思って付き合いなさい」。それが韓国人のためでもあります。 
謝ってはいけません。
筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい。


[米軍による韓国兵の扱いマニュアル]
1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。


[併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達]
一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。
一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。
一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。
一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。
一、朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。
一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。
一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。
一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。 隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。
一、差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。


日本人は相手が怒ったらとりあえずその場を治めるために謝っとけという感覚を持ちがちですが、外国人にはそれは通用しません。

特に韓国人には。

なぜなら、彼らは


優しさ、寛容と弱さ


謙遜、謙虚と卑屈


堂々と傲慢


謙譲と敗北


謝罪と降服、刑罰、隷属、自殺


の区別がつかない気質を持つ人間だからです。


このような気質を持ち、相手の考えを尊重できず、自分のいいなりにしなければ気が済まない韓国人に人間の言葉が通じると思ってはなりません。


彼らは交渉の相手でも教育の相手でもの相手でもありません。


調教の相手です!


彼らの世迷言を聞く必要はありません。
彼らには人間として持たなければならない道徳、常識、そして我々保守派の持つ思想を一方的に押しつけ、叩き込むのです!


私はヨナ・ジョン(orジョン・ヨナ)なる輩、そして彼女を支持する輩に言いたい。

心の中で思うならまだしもwebに上げたら戦争だろうがっ!
戦争だろうがっ!











よろしい、ならば戦争だ!
よろしい、ならば戦争だ







と。

当会会員を含む日本国民よ、先帝陛下を侮辱された哀しみを怒りに変えて

ギレンの演説【実写版】ギレン・ザビ演説 〜ガルマ国葬〜 生アフレコ
https://www.youtube.com/watch?v=JIS5gLNPClk





立てよ国民!


そしておおさか維新の会、公明党、共産党の大阪市議よ、在日に阿り、「ヘイトスピーチ抑止条例」を可決させた己の罪深さを思い知れ!
自分の罪深さを思い知れ!








posted by 神功正毅 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする