2015年05月22日

八木体制への挑戦状5 〜民主、社民両党、ヘイトスピーチ規制法案を共同提出す

反日ハンター・神功正毅です。
今や大嫌韓時代の真っ只中にあります。
大阪で絶大な人気を誇った橋下徹ですら「あの国のあの法則」に逆らえず当会の当時の会長、桜井誠との会見でゴロツキまがいの本性を見せた挙句、ヘイトスピーチ規制条例を制定しようと目論んだものの「大阪都構想」の是非を問う住民投票で敗れました。
その惨状を見てもまだ懲りないのか、参議院に民主、社民両党がヘイトスピーチ規制法案を共同提出しました。
YAHOO!ニュース/ヘイトスピーチ規制法案提出=民主など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00000067-jij-pol
<引用開始>
 民主、社民両党などは22日午前、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制する法案を参院に共同提出した。法案は人種などを理由とする不当な差別的取り扱い・言動によって「他人の権利利益を侵害してはならない」と明記。こうした差別を防止するための基本方針を定めるよう国に義務付けた。罰則規定は盛り込まなかった。
  民主党は与党や他の野党に共同提出を呼び掛けていたが、社民党以外とは合意できなかった。引き続き各党に賛同を促す。 
<引用終了>


これはかつてない規模の当会八木体制への挑戦状です。

もちろんこのような国民の言論・表現の自由を踏みにじる有害無益な法案は何としても廃案に追い込まなければなりません。

当会三重県支部、大分県支部の活躍に期待します。

滋賀支部が衆議院滋賀1区選出の川端達夫(当時)が人権侵害救済機関検討プロジェクトチームの座長を務めていることが発覚して以来滋賀県内で「人権××法案」の成立に反対する街宣を19回
行ったように。

民主、社民両党の代表を輩出した三重県民、大分県民の方々には当会の支部への応援をよろしくお願いします。



posted by 神功正毅 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

【速報】大阪市民の良識の勝利!「大阪都構想」の住民投票で反対多数が確定す

反日ハンター・神功正毅です。
大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の是非を問う住民投票が17日に投開票され、反対多数となることが確定しました。
産経WEST/反対多数が確実に 橋下氏、政界引退も…「維新」に大打撃
http://www.sankei.com/west/news/150517/wst1505170060-n1.html
<引用開始>
 大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の住民投票は17日投開票され、反対多数となることが確実となった。政令指定都市として初めて存廃が問われた大阪市の存続が決まった。大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は、12月までの市長任期を全うした上で政界を引退する意向だ。市選管によると、当日有権者数は210万4076人で、投票率は66・83%だった。

 出口調査などによると、賛否は拮抗(きっこう)しており、結果は僅差になる見込み。変革を求める声が多かったことを踏まえ、維新以外の政党には大阪再生に向けた抜本的な改革案が求められる。

 橋下氏はこれまでに「都構想の住民投票はこれが最後」と表明しており、橋下氏が提唱してから5年余り続いた都構想の議論に終止符が打たれた。都構想実現を掲げて結党した大阪維新の会や、国政政党の「維新の党」は解体的出直しを迫られる可能性がある。

 一方、そろって反対した自民、公明、民主、共産の各党は今後、大阪府市両議会での連携を模索。大阪維新の会議員への切り崩し工作も行われるとみられ、両議会で主導権争いが激しくなりそうだ。半年後に実施される予定の知事、市長選の行方も注目される。

 住民投票は平成24年に成立した大都市地域特別区設置法に基づいて実施。大阪府との二重行政を解消し、住民に身近な行政を実現するとして都構想を掲げた橋下氏は先月27日の告示前に、市長として市主催の住民説明会を計39回実施。告示後も街頭演説をこまめに繰り返し、市民に理解を求めてきた。

 また維新の党との挙党態勢で、運動資金を大量投入したほか、賛成派の劣勢が伝えられた終盤には、全国から応援スタッフが大阪入りし、巻き返しを図った。

 他党は連携して都構想の必要性を否定し、市民団体や業界団体も加わって反対運動を展開。維新は形勢を逆転できなかった。

 投票率は、橋下氏が知事を辞職して出馬し、知事選とのダブル選となった23年11月の市長選(60・92%)を上回った。
<引用終了>

これは
当会の会長、桜井誠との会見でゴロツキまがいの本性を見せた橋下徹へNo!を突き付けた

大阪市民の良識の勝利です!



あの国のあの法則

http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/hosoku1.html

<引用開始>

【絶対法則】


第一法則

国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。

<引用終了>


を知らずに在特会に逆らい、朝鮮人に与した愚者、悪人のたどる末路はただ一つ、

滅亡

のみです。

まさしく、橋下よ、お前はもう死んでいる。
お前はもう死んでる






です。
人はこれを

「自業自得だぁ」(アリー・アル・サーシェス/機動戦士ガンダム00)

アリー・アル・サーシェス無双
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23858914?ref=search_key_video


と言います。


私が
これはゾンビメイヤーですか?オブ・ザ・デッド 〜はい、機長です

昭和42年10月20日、いい意味でも悪い意味でも日本の進む道を決定づけた吉田茂が亡くなりました。
それから47年後の同日、1人の男が政治生命を自ら断ちました。
7月に自ら当会の会長、桜井誠に会うと記者会見で宣言しておきながら日時、場所、メディアの有無当の条件を二転三転させ、当日の会見開始時間に10分遅刻しておいて謝罪すらせず、あげくの果てに当会会長に公人にあるまじき暴言を吐き散らかしてわずか10分で逃げるように会場をあとにしました。
その男とは橋下徹機長・・・もとい大阪市長兼日本維新の会共同代表です。

と書けば橋下徹率いる大阪維新の会が推し進めた大阪都構想の住民投票において反対多数が確定する。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる






だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!


さあ、橋下徹よ、公約通り大阪市長を辞任せよ!

橋下徹ならびに大阪維新の会には「あの国のあの法則」をジンクス程度に軽く見ることなく重く受け止めていただき
このオレに逆らうふとどきな愚挙を思い知れ!!


















在特会に逆らうふとどきな愚挙を思い知り、市民の言論・表現の自由を踏みにじる「ヘイトスピーチ規制条例」制定に向けた動きを全面撤回してもらいたいものです。






posted by 神功正毅 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

在特会からのお知らせ その245

★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

◇ 5月16日(土)◇
在特作戦会議 in 東京 ver.2【東京支部】
http://goo.gl/2jDZif

滋賀支部発足5周年記念街宣 in 大津【滋賀支部】
http://goo.gl/WJt19l

★満員御礼★八木会長来名!在特作戦会議 in 名古屋 【中部地区】
http://goo.gl/HgxdHq


藤井副会長の戯れ言
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
先日、「日之丸街宣女子」と言う本を有田先生が宣伝してくれたおかげで知ることができました。
昨日発売日だったそうで、早速買って来ました。有田先生のおかげでこんな素晴らしい本に出会うことが出来ました、ありがとう有田先生。

日之丸街宣女子
http://www.amazon.co.jp/dp/4792605210/


★ 行動する保守運動カレンダー移転のお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
行動する保守運動カレンダー全国版が独自ドメインを取り移転しました。

http://www.koudouhosyu.info/
http://koudouhosyu.info/

どちらもで可

お気に入り、またはブックマークの変更をお願いします。


★ 在特会からお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
< 各支部運営参加のお願い >
すでにご承知の通り、当会は各地に支部を設置し行動する保守運動の浸透拡大を図っています。しかし、運営の少なさからなかなか思うような活動ができない状況です。

また、まだ在特会の支部が設置されていない地域もあり、ぜひ会員の皆さまのお力添えをいただきたいと切に願うものです。現在、設置されている支部はもちろん、未設置の地域に在住の方も在特会の会員(メール会員も含む)であればどなたでも運営としてご参加いただけます。以下の要領に従い各支部の運営として、会員の皆さまがより積極的に運動展開にご協力いただけますことを心より願っています。

運営応募詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=533


< 寄付のお願い >
会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』 は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

・寄付の方法はこちらをご覧ください
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

・特別会員登録はこちらをご覧ください
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=556
posted by 神功正毅 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする